ビンスマクマホンが引退する。

Co-CEOsという形で、
ニックカーンと、
ステファニーマクマホンが、
WWEのツートップとなった。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

日本時間(2022/7/23)で今朝6時くらいのニュースですね。

ビンスマクマホンが、ついに引退しました。

参考:Vince McMahon announces retirement from WWE
Stephanie McMahon and Nick Khan have been named the new co-CEOs of the company.

直接的には、WSJ(ウォールストリートジャーナル)の報道が引き金になったことになります。

参考:ビンスマクマホンに遂に糾弾の手が及ぶ

ニューヨーク証券取引所上場企業の体裁(というか株価)的にも、よろしくない・・・という経営判断なのでしょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・2つの声明


ビンスマクマホン引退直後のWWE(SmackDown放送)では、
最初にリングに上がっている形で、
ステファニーマクマホンが事情を説明した(トップ画像)。
特に式典みたいな雰囲気ではなく、
観客と視聴者に、
ビンスマクマホン引退の一報を伝えただけ。
観客の反応は、
ブーイング(それは”ビンス残れよ!”WSJの件でのブーイングかわからない)
”サンキュービンス!”コール
へと変わって行った。
すぐにセグメントは終り、
上掲画像のようにしてストリートプロフィットが入ってきた。
本サイトでは追ってなかったけれども、
最近、ストリートプロフィットの台頭は目覚ましい。
NXT2.oのクリエイティブディレクションとも一致するし、
なにより、この前のMoneyInTheBankでジ・ウーソーズと
名勝負をして評価を上げたみたい。

すでに色々なメディアに出回ってますが、ビンスマクマホンの声明を読んでみましょう。

まずはWWEホームページバージョン↓IR(Investor Relationship)文書みたいですね。

77歳にして、WWE会長職を辞することにしました。

みなさまの多大なるご支持をありがたくおもいます。

WWEの”スポーツエンターテイメント”という事業へのご理解に、本当に感謝しております。

“As I approach 77 years old, I feel it’s time for me to retire as Chairman and CEO of WWE. Throughout the years, it’s been a privilege to help WWE bring you joy, inspire you, thrill you, surprise you, and always entertain you. I would like to thank my family for mightily contributing to our success, and I would also like to thank all of our past and present Superstars and employees for their dedication and passion for our brand. Most importantly, I would like to thank our fans for allowing us into your homes every week and being your choice of entertainment. I hold the deepest appreciation and admiration for our generations of fans all over the world who have liked, currently like, and sometimes even love our form of Sports Entertainment.

今後とも、WWEは変わることはありません。

今後は、Co-CEOsとして、スタファニーマクマホンとニックカーンにより、WWEは主導的に運営されてゆきます。

株主のみなさま、ならびにステークホルダーのみなさまには、今後とも変わらぬご支援をお願いしたいとおもいます。

あのときも、いまも、ずっと、一緒に。

“Our global audience can take comfort in knowing WWE will continue to entertain you with the same fervor, dedication, and passion as always. I am extremely confident in the continued success of WWE, and I leave our company in the capable hands of an extraordinary group of Superstars, employees, and executives – in particular, both Chairwoman and Co-CEO Stephanie McMahon and Co-CEO Nick Khan. As the majority shareholder, I will continue to support WWE in any way I can. My personal thanks to our community and business partners, shareholders, and Board of Directors for their guidance and support through the years. Then. Now. Forever. Together.”

もういっちょ、内部文書があるんですよ↓

なんてこったい、オレもう77歳だって。

だから引退するよ。

もう番長(Gorilla)出ないから安心だね。

To all WWE Superstars: as I approach 77 years old (OMG am I really that old?), I feel it’s time for me to retire. I’ve thoroughly enjoyed sharing my passion, wisdom, and love of the business with you. No longer will you see the smiling, docile, level-headed, calm presence at Gorilla every week.

みんなの協力、これからもお願いします。

Your dedication to WWE will ensure that our company will continue to grow and prosper. Our organization is nothing without you. You are WWE’s only natural resource, chosen to perform in front of a global audience.

WWEは国際企業だ。

お尻裂けるくらい(身を粉にして)がんばってもらいたい。

You are all WWE Global Ambassadors. Carry the WWE flag wherever you go. Wave it high and proud. And bust your ass to be all you can be as a person and as a performer.

もう私は現場に出ないよ。でも見ているからね。

今日のFOX一緒にみよう。

ビンス♥

One other thing-I won’t be with you, but I’ll be watching. Remember to keep your hands up, grab a hold, and sell. Btw, SmackDown airs live tonight at 8pm Eastern/7pm Central on FOX.

Vince

参考:Read Vince McMahon’s internal letter to WWE talent announcing retirement
McMahon announced his retirement from WWE on Friday afternoon.

いや~・・・ひとつの区切りですね。

感慨深い。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m