【更新×2】Wrestle Mania Backlash 結果(2022/5/8 現地時間)

こんな感じで満員。
手前の席が埋まっているのが
通常放送と違うところ。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

昨日(現地時間)土曜日、BellatorとUFCで大きな興行があったので、あまり存在感のなかったWrestleManiaBacklash・・・

でも予定通りに決行です。

会場は、ロードアイランド州プロビンス市、というカリブ海寄りのところにあるDunkin’ Donuts Center・・・キャパも14,000人とWWEも”巡業”に位置づけるような興行でした。

トップ画像の入りからして、10,000人くらいじゃなかったのかな。

ただアナウンサーたちはしきりにSoldOutと連呼していました。

今回は、ひさしぶりにCagematchみながら評価も添えてゆきましょう。

ちなみに現時点(イベント終了後3時間くらい←もっと早く記事化しろ)で・・・Cagematchの本イベント評価は、7.35です。

参考:WWE WrestleMania Backlash 2022

これは非常に好意的です。

CagematchだとWWEのイベントは大抵5点以下でボロクソ言われます。


第1試合:コーディ vs. セスロリンズ


第1試合は、WrestleManiaの再戦でした。

参考:コーディ vs. セスロリンズ(WrestleMania 38)

これは記事化しますが↓コーディが勝ちました。

記事化:コーディの人気衰えず(2022/5/8 WresleManiaBacklash)

20分越えとWWE基準では非常に長い試合でしたね。

コーディはいまのところ負けなしです。

Cagematchの試合評価は、8.85です(評価は刻々と変わります)。

うん。それくらい、いい試合でした。


第2試合:オモス vs. ボビーラシュリー


この試合はパスかな。

オモスが勝ちました。

この結末もいけない(ボビーラシュリーの価値を下げるから)。

Cagematchの評価は、4.19です。


第3試合:エッジ vs. AJスタイルズ


これもWrestleManiaの再戦ですね。

参考:AJスタイルズ vs. エッジ(2022/4/3 WrestleMania 38)

ヒールターンしたエッジのユニット(stable)ですが・・・

JudgementDay(審判の日)だそうです。

今回の試合で、リアリプリーが加入した模様。それが原因でエッジが勝ちました。

記事化するかどうかは、ちょっと微妙です。

Cagematchの評価は、7.33です。


第4試合:ロンダラウジー vs. シャーロット


実質的に、これがメインかな。

ロンダラウジーが勝ちました↓

記事化:ロンダラウジーが新SD女子王者に!(2022/5/8 WrestleManiaBacklash)

シャーロットが辞めて(I Quitマッチだった)、恋人のアンドラーデのいるAEWに行く・・・というのは到底考えられませんが(たぶん待遇がガクンと落ちる)・・・

シャーロットの動向が気になります。

Cagematchの評価は、7.55です。


第5試合:ハッピーコービン vs. マッドキャップモス


典型的な箸休めの試合。

マッドキャップモスが勝ちました。

Cagematchの評価は、3.58で最低評価です。


第6試合:Bloodline vs. RKBr&ドリューマッキンタイア


いい試合だったみたいですね。

Cagematchの評価は、8.11です。

試合は当然というか、Bloodline(ジ・ウーソーズ&ロマンレインズ)が勝ちました。

WWEは、今年(2022年)9月にイギリスで巨大スタジアム興行を控えていて・・・

その目玉にドリューマッキンタイアがかんがえられているみたい。

参考:WWE Announces First Stadium Show In United Kingdom In 30 Years

タイソンフューリーとボクシングマッチする、とも言われています。

それでは、あとは個別記事でお目にかかりましょう。

記事化:Bloodline vs. RKBroドリューマッキンタイア(2022/5/8 WrestleManiaBacklash)

・・・・・

今回は、ここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m