復帰初戦6-womanタッグマッチ(2022/5/2 RAW)

ASUKA vs. ベッキーリンチ
ビアンカベレア vs. リアリプリー
リブモーガン vs. ソニヤデビル
という対立構図。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

フィンバラーが首の皮一枚つながったRAWのつづきです。

参考:AJスタイルズにフィンバラーが合流(2022/5/2 RAW)

先週、ASUKAはベッキーリンチとの抗争、というかたちで約1年ぶりの復活を遂げました。

参考:ASUKAリターン(2022/4/25 RAW)

その後の現場復帰第1戦ですが、トップ画像のとおり、6-womanタッグマッチ参加、となりました。

RAWの女子部門は弱い、弱い・・・と思われていたんですけど、これでようやく役者が揃った、なのでお披露目、というのがWWEの思惑なのでしょう。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ASUKAの調子はよさそう


Oblivion !!
このままロープの反動で、
DDT気味に相手の頭を打ちつける!

ASUKAの調子はよさそうでしたね。

心配されていた(恐らく手術部位の)左ひじですが・・・

バックフィストでぶんぶん振り回してました。

総じて動きはノンストップで体力満タン、という感じでした。

それ以上に目立ったのがリブモーガンの動きですね。

非常に”よくなっている”という印象でした。

ASUKAがヒップアタックで相手を場外に落し→それをリブモーガンがコードブレイカー気味に場外で受け止める、といった高度な技も披露していました。

最後は、そのパワーアップしたリブモーガンが、フィニッシャーのOblivion(上掲画像)でソニヤデビルを仕留め・・・

ベビーフェイス組(ASUKA, ビアンカベレア, リブモーガン)が勝利しました。

10分ちょっとくらい?

非常に見易い試合で、これがこの日のメインでした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m