WrestleMania36⑦:ドリューマッキンタイアがWWE王者に!

(「おめでとう!」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

結果速報でもお伝えしたとおり、ドリューマッキンタイアが、ブロックレスナーを破り、新WWE王者に輝きました・・・

・・・地味だったんすけどね。

(以下、画像出典はWWEです。)


・F5 vs. Claymore Kick


F5!!

試合自体は、本当、地味に始まり、地味に終わる、というパフォーマンスセンターそのままのメインイベントでした。

ポールヘイマンによるレスナー紹介は、ありませんでした。ふつうにリングアナウンサーが、レスナーを紹介しました。

まあ、観客がいないから当り前なんですけれども、これ結構、各メディアで反応していましたね。

で、試合自体は、5分もかからない短いものでしたので、非常に単調な構成をしていました。

① 最初、マッキンタイアが、クレイモアキック(低空ケンカキックみたいな技)で、レスナーを攻める。

② すぐにレスナーが回復し、いつものスープレックスシティ。

③ もう終わりだな、という感じでF5(上掲画像)。

④ マッキンタイア、フォールに落ちない!

⑤ レスナー、ひと晩中やるか?とレディーも赤面のひとこと(←よけいなこと言わんでいい)

⑥ 急に息を吹き返したマッキンタイアが、クレイモアキック2発!

⑦ フォール!でマッキンタイアの勝利!!


・実力勝負だった。


クレイモアキック
(Claymore Kick)!!

こうして、ドリューマッキンタイアが一気にWWEの中心に駆け上がりました。

ロイヤルランブルから、一気に下剋上です。

ドリューマッキンタイアとしては、どうでしょうかね・・・

・・・ものすごくプレッシャーかかっていた人生の大一番だったんですが・・・

・・・こういう同情票が入りそうなセッティングになってホッとしているか、それとも、なんてオレは運が悪いんだ・・・とおもっているのか。

なんとな~くですけれども、プロレスコミュニティーでは、こんな世情なので、いまのWWE批判するのは止めようぜ、みたいな雰囲気が出て来ているのはたしかです。

Cagematchで↓そんな雰囲気が出ています。

1日目評価が、ここ(Tag 1)。

で、

2日目評価が、ここ(Tag2)。

・・・なんか、昨日のアンダーテイカーの試合、よかったってみんな言ってますね。

てか、AJはオールマイティだね、あのひと。

アンダーテイカーと絡んで、一部ボコボコに言われているんですが(言ったかも知れませんが、A Gay Stylesとか・・・)

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m