紫雷イオ&ゾイスターク vs. カタンツァーロ&ケイデンカーター(2021/9/7 NXT)

Big Splash !!
ボディプレスをするのは、
ケイシーカタンツァーロ。
なんちゅう技・・・。
(出典:NXT)

こんばんは、ヤマガタです。

ひさびさに紫雷イオの登場です。

相変わらずツンデレで、ゾイスタークとコンビ組んでいて・・・

しかもタッグチャンピオンです。

今回は、ケイシーカタンツァーロ(←この記事でカシーって言っちゃってますね。自分で書いたんですけど)と・・・

ケイデンカーター組とやってました(ケイデンカーターは、一旦RAWでジョバーみたいないことやってたんだね!)

ちなみにトップ画像は、ふたり(カタンツァーロ&カーター)の合体技です。

Big Splashって言うんだって(アナウンサーによる)。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ツンデレ


タッチとか要求すんの
千年はえ~んだよ!!

紫雷イオは、しばらく、このゾイスタークとの凸凹コンビつづけるみたいですね。

ゾイスタークが、おせっかいやきのお母さんみたいな感じです。

でも、リング上がると、ゾイスタークの素晴らしさが目立つんだけどね。

受けも、攻めも、ゾイスタークは、すんごい良いです。

筋肉もあるから怪我の心配がなく、安心して見ていられます。

試合は、そのゾイスタークが素晴らしいBelly-to-Back GTSを決めたあと・・・

ダダこねる紫雷イオにしようがなくタッチで譲ってムーンサルトで、紫雷イオ組の勝ちでした。

・・・いや~ゾイスタークは逸材だよ。


おまけ:マンディローズ


注:マンディローズです。

ケーシーカタンツァーロとケイデンカーターは、試合後、なぜかマンディローズの一味にボコられてました。

マンディローズは、先週サリーに顔をやられて、こんな感じです(上掲画像)。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m