ナイアジャックスに連勝(2020/6/15 RAW)

(「ヒップアタックに失敗したところ」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

結構、日本ではASUKA人気が復活して来ているみたいですね。

そういうわけで、昨日にひきつづき、ASUKA vs. ナイアジャックスの試合をみてみたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・リマッチ


カイリセインの頭部負傷
をひき起こした(この試合
バックルボムと、
ほとんどおなじムーブをする
WWEでは相当覇権があるとおもわれる
ナイアジャックス。

前日の昨日Backlashでカウントアウト決着だったため、どうしても納得のいかないナイアジャックスがASUKAに挑むかたちで・・・

・・・ふたたびRAW女子王者戦が組まれました。

試合は、Backlashとほとんど変わらない感じでしたね。

ASUKAは最近、ここぞという試合では、アスカロックではなく、飛びつき型腕十字とか、卍固めとかやるようになってきました。

トペはやんないんですよね。あと、コーナーポストからのハイフライ系も、まったくやらないです。

ASUKAは、完全にファイタータイプのレスラーです。


・レフェリーが怒った


ASUKAが丸め込み!
→ナイアに怒ったレフェリーが高速カウント!

試合は最後、ASUKAがロープエスケープ、ロープにタッチしていないのに、レフェリーがブレイクさせたので・・・

・・・それにナイアジャックスが怒って、レフェリーを突き飛ばしてしまいます。

レフェリーが、それに逆ギレして、スキをついたASUKAの丸め込みに高速カウント(上掲画像)。

これでスリー入り、ASUKAの防衛になりました。

・・・たぶん、来週あたり、アングルがシャーロットのほうに舵を切るんじゃないでしょうか。

結構順調ですね!ASUKAさん!

すごいです。

ちなみに、今回もカイリセインはお休みでした。

タテ笛はつづけてほしい。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m