紫雷イオ vs キャンディスレラエ(NXT:Halloween Havoc)

(※キャンディスレラエです
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

NXTは、RAWやSmackDownと完全に違う道を歩み始めていて、結構pay-per-viewクラスのイベントも通常TV放送でやるようになってきました。

トニーストームの帰還や、今回のHalloween Havocだと、ピートダンの参戦表明などあったりして・・・

たぶん本気でWWEは、NXTを第3のブランドとして、なんとかしたいんだとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・Halloween Havoc


みんな大好きショツィブラックハート

で、今回のハロウィンハーボック(Halloween Havoc ハロウィン大騒ぎ)ですが・・・

な、ぜ、か、ショツィブラックハートがホストでした(上掲画像)。

試合の前に、なんか抽選会の円みたいの回して、試合形式を決定します。


・ラダーマッチに


フォール勝ち、ギブアップ勝利なし。
無効裁定ナシ。
梯子のぼって、ベルト取れば勝ち。

で、ショツィブラックハートが、抽選会を回します(←へんな日本語)。

すると!

あら!びっくり!!

ラダーマッチに決定!!・・・なんてわけないですわな。

事前に決められいたことです。

そそくさとみんな準備始め(レフェリーがいそいそベルトを天井につるす準備とかしている)・・・

試合スタート。

で、試合は、すんごいハードでした。

ラダー蹴られて、キャンディスレラエが、場外に転落とかしていました。

最近WWEこういう無茶ぶり、女子選手に要求すること多いですよね。

なんか、覆面の介入者とかもあったのですが・・・

最後は、紫雷イオが、めでたくラダー(はしご)をのぼってベルトを奪取しました。

・・・逆にベルト落としたら、昇格のサインだとおもって、それはそれで興味深いんですけどね。

いまの紫雷イオは両張り状態だとおもいます。

あと、リアリプリーがエロかったです。

ラケルゴンザレスと試合していました。

M男くんには、たまらない内容だったとおもいます。

外人ファン(男)は、コメントとかで、かなり、こういうことはっきり言います。

機会があったら読んでみてください。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m