AGAシャンプー①:リグロースラボ

こんばんは、バールドです。

私自身は現在、ミノキシジルタブレットデュタステリドのみでAGA(薄毛)治療をやっています。

ミノキシジル・・・ウゲイン(10mgを1日1錠)

デュタステリド・・・ベルトリド(1日1錠)

これ以上のAGA薬はつかっていません。

あ、いや、あとはサプリメント飲んでますね。

それは後日。


・AGAシャンプー


しかし気合いの入った薄毛男子(失礼)は、シャンプーも完璧にして、短期決戦・・・

・・・なんてかんがえているとおもいます。

この記事に書いたとおり、実際は、末永く待たなければならないんですが。(←おい)


・リグロースラボ



1本500ml
2,680円

ただ、AGA治療の気合いの入れ方は、ひとそれぞれでしょう。

ニュースサイトとして、求められた情報は提供しなければなりません。

そんななか、あのリグロースラボブランドでも、シャンプーが販売されているのを発見しました。

なにがウリなのか、はっきりさせてみたいとおもいます。


・効くのか?


さて、問題は、このリグロースラボシャンプー、効くのか、ということです。

ただしくは、[リグロースラボ]ケトコロストシャンプーといいます。

ケトコロス・・・なんか毛を殺すみたいでアレなんですが、どうなんでしょうか。

こんな風に説明されています(この記事あたりの事情で出典先は出せません)。

Regrowth Labsのケトコロストシャンプーは、育毛栄養シャンプーです。各種の有用成分が、ふけ、かゆみを抑えながら、健康な髪の生成を促します。
抗真菌成分のケトコナゾールを2%配合しているRegrowth Labsのケトコロストシャンプーは、真菌によるふけや、かゆみ、炎症による脱毛に対して特に強い効果を発揮します。

有効成分・ケトコナゾールは、もともと真菌症(カビ)の治療に使用されており、真菌の細胞膜を破壊する、強力な殺真菌作用をもっています。
そのため、水虫や皮膚カンジタの治療薬として使用されています。

Regrowth Labsのケトコロストシャンプー配合のケトコナゾールには、皮脂抑制作用があります。毛包からの皮脂の分泌を低下させることで、成長期の毛髪を太くします。

また、ケトコナゾールは男性ホルモンであるテストステロンが脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化するのを抑えることから、AGA(男性型脱毛症)・FAGA(女性男性型脱毛症)治療に有効です。抗真菌作用により、脂漏性皮膚炎、粃糠性脱毛症、脂漏性脱毛にも効果を発揮します。

ケトコナゾール配合のシャンプーは頭皮が乾燥しがちですが、Regrowth Labsのケトコロストシャンプーに配合されているコロストラムミルクが高い保湿作用により頭皮に潤いを与えます。

ワンランク上の育毛ケアをしたい男性・女性にRegrowth Labsのケトコロストシャンプーを推奨いたします。

どういうことか、まとめます↓

① フケ、かゆみをおさえる。

 デュタステリドっぽいはたらきをする。

③ 頭皮にうるおい。

注目すべきなのはですね。

この、デュタステリドでおなじみの、テストステロン→「ジヒドロ」テストステロンをカットするというはたらきは、いくら強化してもかまわないとおもいます。

なので、結論ですが、お財布に余裕があるなら、リグロースラボシャンプーは購入してもだいじょうぶです。

ASKAさんみたいなお金持ちが、豪邸の浴室で使っているような気がします。

気がするだけです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m