芸能人と薄毛:ASKAさんのこと

こんばんは、バールドです。

ミノキシジルを滔々とかたるという連載をしていたのですけれども、好評でしたので、独立させて継続させていただくことになりました。


・ASKAさん


ネット上を出回っている写真。
どこかの週刊誌による撮影だったとおもうが
典拠不明。

現在も、清原和博、槇原敬之、沢尻エリカ、ピエール瀧・・・など本当に多くの有名人が逮捕されている覚醒剤ですが・・・

今回お話するASKAこと宮﨑重明(みやざき しげあき)氏が逮捕されたのは、2014年5月17日の出来事。

およそ2カ月後の7月3日、保釈金を払って自由の身となりますが、おそらくそのとき撮影されたのが上掲画像です。

参考:Wikipedia


・ASKA_burnishstone’s diary


100パーセント
個人輸入代行業で手に入れている
とおもわれる。
このセットは、
オオサカ堂さんでしょう。

覚醒剤の件は、本記事の本題ではありません。

私が注目したいのは、その後(1万字超などで話題になった)、ASKAさんがブログを開設させていった頃の話です。

はてなブログで、ASKA_burnishstone’s diaryという非常に興味深い(あんまりよくない意味で)ブログを、ASKAさんは展開して行きます。

そのなかで私の目をとらえて離さなかったのが、上掲画像。

そうです・・・ASKAさんは、ミノキシジル&フィナステリド(&リジン)のユーザーだったのです。

上掲画像の写真をASKAさんは、すぐ消します。

そして現在の記事は以下のとおり。

2017-11-13 削除しました。

やはり、掲載反対の声が出ましたね。

僕の飲んでいる頭痛薬でも、死人が出ました。

世界、約70億の人の中には、必ず、どんなものでも「身体に合わない」と、

いう人が出て来ます。

薬事法では、それを記載しなくてはならない。

僕も、その記事、説明は読みました。

外国のサイトで、確認もしました。

確かに「そういうことがある」と、言われています。

1号は1年。

2号も1年。

僕は、予防で7ヶ月。

4号は4ヶ月。

5号は1ヶ月強。

このコメントの中には2年飲まれているという方もいらっしゃいました。

こういうサプリや薬において、バッドな声を高々と上げるのは、対抗する製薬会社であったりすることが、本当に多いことを知っています。

FDAは、この手の世界のパトロール的なところだと思っています。

しかし、なぜか、認可が偏っている気がするのです。

でも、そうですね。

FDAを口にされると、公の場では、ふさわしくないのかもしれません。

「危険」

と、言われたものが、現在、普通に売られていることには、どう説明されますか?

FDAは、発売禁止命令を、すぐに下し、行動する機関です。

そのFDAの注意項目に、一つ、追加されただけだと思います。

でも、了解です。

24:00を持って、ここを削除いたしますね。

削除しましたよん。

「Hatena」で「Watera」

✌️))

なんで最後ピースサインなんですかね。


・芸能人は大半つかっている。


上述のブログと前後するのですが、ASKAさん自身、ブログの舞台をもう一方で、Fellowsという自前のものにかえ・・・

・・・もうオレはハゲていない。びっしりと毛が生えて来た、と宣言します(2016/7/26 近況)。

この一連の流れから明らかなのは、次のことです。

① 覚醒剤で逮捕され、拘留されている間、AGA薬(ミノキシジル&フィナステリド)を使えなかったので、ASKA氏はハゲた。

② 保釈後、AGA薬(ミノキシジル&フィナステリド)を再投与することで、ASKA氏は回復した。

これは事実でしょう。

いや、事実です(断言)。

そしてこの件から私が確信するようになったのは、ほとんどの芸能人がAGA薬(ミノキシジル&フィナステリド)をつかっている、ということです。

しかもAGAクリニックではなく、個人輸入代行業をつかっている、ということです。

クリニックだと、やっぱり姿さらさなければならないですもんね。

どこから情報漏れるかわからないから、やっぱりイヤでしょう。

というわけで、芸能人は個人輸入代行業のヘビーユーザー確定です。

AGA薬のみならず、睡眠薬とか、重宝しているのでしょう。

まんざら、こういうところにいる芸能人が厚生労働省の役人とつながっていて、個人輸入代行業規制が抑えられている・・・なんてのも真実かもしれません。

総理大臣が平気で芸能人とヘラヘラ面会する国ですからね。

参考:新喜劇に首相「僕ら体制の手先でない」吉本興業HD会長

いずれにせよ、個人輸入代行業にかんしていえば(そんな官民癒着がおこっているなら)民間人である私達には、利益であることは確かです。

参考:個人輸入代行業を「悪質 rogue」と呼んで規制を煽るのは止めて欲しい。


・おまけ


とりあえずAGAブログは、ここまでです。

ところで、ASKAさん、盗聴の件はどうなったんですかね。

一時期、大発見をしたとかいって、CIAをも揺るがす情報をオレはもっている、みたいに言っていたのですが・・・

参考:2017-06-06 さぁて!!

覚醒剤やって、家族を置き去りにし、愛人と散々〇×して、執行猶予中なのに堂々と音楽活動・・・

・・・しかも被害者のように、チャゲに解散を通達。

なんかこのひとには、ずっと、首をかしげたくなる印象をもっています。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m