セザーロの晴れ舞台(2021/5/16 BackLash)

新日本プロレスの試合に
かなり近かった。
(出典:WWE, 以下同じ)

こんばんは、ヤマガタです。

WrestleManiaBackLashのつづきです(結構、遅めですが・・・)。

ナカムラシンスケの相方から一気にスターダムに駆け上がったセザーロこの記事)。

人生初、WWE最高峰のベルトをかけてロマンレインズと対戦しました。


・いい試合だった


シャープシューター!!
(サソリ固めのこと)

私は、かなり好きな試合でした。

新日本プロレスのストロングスタイルを、WWEですると、こんな感じになる・・・という試合。

当然、WrestlingObserverでも 5 点のはずなんですが・・・

✔ 相手がロマンレインズだったこと

✔ なにより、WWEだったこと

この2点が災いして、4.25点でした。

参考:Dave Meltzer Star Ratings – WWE Wrestlemania Backlash 2021

ちなみにASUKAたちの試合も、4.25点で、こちらは快挙です(女子の試合は軒並み点数低い)。


・負けた(セザーロが)


このまま
ギロチンチョークで落された。

本当に、ひっじょーにいい試合だったんですが、ぶっといストーリーラインを変更したくなかったんでしょう。

セザーロは、負けました(上掲画像)。

セザーロ王座に就いたところで、その先のストーリーがない、ということなんでしょうが・・・

・・・私は、やはりロマンレインズ嫌われているんで、セザーロに勝たせてよかったとおもいます。

その先のストーリーは、試合後、セスロリンズがやったとおりです。

試合後、セスロリンズが出てきて、ロマンレインズに次期挑戦者表明するかとおもったら・・・

・・・セザーロに対するDisprespect(オレに対するリスペクト=敬意が足りない!)アングルを再開して、イスで痛めつけて終り・・・

・・・でした。

これで、セザーロ王者後のアングル組めばいいじゃん、と私はおもいました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。・・・と言いたいところですが、マイナー記事を他サイトに掲載させて頂いたので↓お時間あったら、よろしくお願いします。m(_ _)m

ダコタカイとラケルゴンザレス(2021/5/25 NXT)

では。