フィンバラーが落ちぶれたというウワサ(2021/11/29 RAW)

試合後、
右目を痛めていたようだが・・・。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

WWEに移籍した新日本プロレス出身者は、結局、パッとしていません。

① カールアンダーソン、ルークギャローズ → クビ

② ナカムラシンスケ → ミッドカード要員

③ リコシェ → MainEvent要員、クビ寸前

唯一、成功したのはAJスタイルズと、今回取り上げるフィンバラーです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・セスロリンズに二連敗


たしかにコーリーグレイブスは、
Stomp !!
って言ってたな・・・。
Curb Stompはイジメかなんかを連想させるみたいで、
WWEでは禁止されている言葉なんですよ・・・。
この記事参照)

フィンバラーが、今回と前回のRAWでセスロリンズに二連敗しました(上掲画像→フォール)。

直近ではExtremeRulesで、ロマンレインズの引き立て役として、しかし、いい役をした(ひさびさにデーモンキングになった)フィンバラーでしたが・・・

前回と今回の負け方は、どうみてもフィンバラーをWWEが重要視していないことの表れではないか・・・という論調が生まれています↓

Cagesideseats:WWE Raw preview (Nov. 29, 2021): Finn Bálor will never be a top star

とくに先週のセスロリンズに負けた試合は、結局、試合後セスロリンズが観客に襲われた(ことで、フィンバラーには注目が集まりませんでしたが・・・どうみても、フィンバラーを強者としてみせるアングルではなかった、と評価されています。

前回RAW(2021/11/22)のフィンバラーvs.セスロリンズ戦のWrestlingObserverのリポート↓

試合後セスロリンズは、ファンに襲撃されていた。びっくりしたWWEは、カメラからそのシーンをカットし、リプレイで事態を終息させた。

終息後、なにごともなかったようにセスロリンズは笑いながらリングにもどる。

このアングルは、フィンバラーによくなかった。

ず~っと、セスロリンズに負けた後、寝っ転がっていたことになるからだ。つまり、すんごく弱い選手にみえた、ということだ。

Rollins was attacked by a fan as he walked up the ramp and the cameras cut away. After they showed some replays, they showed Rollins laughing about what he had just done to Bálor, so he appears to be fine.

(I thought this made Bálor look somewhat weak. Rollins did attack him from behind initially, but it quickly turned into a fair fight and Bálor still got beat up.)

・・・どうなんでしょうかね。

フィンバラー自身は、マーチャンダイズ(グッズ販売)においてもデーモンキングで稼げそうだし、チビっこに人気あるみたいなので・・・

そんな落ちぶれそうにはないのですが・・・

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m