マイクタイソン戦の前に・・・

(「日本時間午後0時=正午」
出典:Triller

こんにちは、ヤマガタです。

明日のお昼ですね・・・マイクタイソンの復帰・・・というか見世物・・・というか、そんなボクシングマッチが予定されています。

ちょっと、それに絡め、興味深い事項を拾ってゆきたいとおもいます。


・エキシビジョンマッチ


今回、51歳のマイクタイソンが試合をするのは、ロイジョーンズJr.(51歳)です。

はっきり言って、こんな爺さん同士のゲスイ試合するのは、プロレスしかない、とおもっていたのですが・・・

・・・スポーツ・オブ・スポーツのボクシングでも、こんなことやっちゃうんですね・・・。

ほかに・・・

① 2000万人の登録者を誇る人気YouTuberジェイクポール vs. NBA界のスター選手ネイトロビンソン

② 元世界ヘビー級2団体制覇のハシームラクマンの息子であるラクマンJr. vs UFCヘビー級に参戦してきたコールター

・・・など、金子賢もびっくりの内容です。

参考:【テレビ】マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズのテレビ、放送情報=11.29

・・・で、試合とは言ってますが、エキシビジョンです。

勝敗とか、ないです。

なんなら、流してください・・・みたいな見世物です。

たしか、那須川天心が変なポーズするのって、エキシビジョンじゃなかったですっけ・・・。

参考:マイク・タイソンvsロイ・ジョーンズはなぜ今週末に激突?試合形式はどうなる?


・PPV


で、今回まとめておきたいのが、Pay-Per-Viewですね。

UFCにせよ、WWEにせよ、しょっちゅう聞く、この言葉ですが、今回のマイクタイソンの試合もそうですが、相場は、1試合5,000円です。

参考:タイソンvs.ジョーンズ PPVは49.99ドル レジェンド対決でカネロを食う?

これ、おかしいだろ、と。

日本人の感覚だったら、見ない、一択ですよね。

ただ、試合会場だと、1万円以上は避けられないので、移動費も含め、5,000円はアリ、と考えるのが、アメリカ人のテレビ文化みたいです・・・。

参考:あなたは払えますか? アメリカでフロイド・メイウェザーVSマニー・パッキャオ戦をテレビ観戦するには1万円もかかります!

メイウェザーはPPV1万円もとっていた↑みたいですね。


・WWEの場合は、実質1,000円


今回のボクシングもそうですし、UFCもそうなんですが・・・5,000円という値段を考えると・・・

WWEのPPVは、ふつうPPVと言われるのは違う、と理解してください。

なぜなら、WWEのPPVは、WWE Networkを通してみるのが普通で、それは月額1,000円だからです。

参考:WWE Network

なので、PPVの売り上げとかでWWEの人気を測ることはできないでしょう。

それにしても、5,000円は、払わないですよね。

アメリカ人が金持ちなのか、アホなのか・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m