ジャックスワガーが総合格闘技2連勝。

(「ご満悦」出典:BELLATOR)

こんばんは、ヤマガタです。

ブロックレスナーがWWEからもUFCからも引退した・・・と囁かれるなか、逆輸入に大きな期待がかけられているのがジャックスワガー(Jack Swagger)です。

一旦ルチャアンダーグラウンドを拠点に活躍していたのですけれども、ま~あれだよね~ルチャアンダーグラウンドもう次ないって話だしね~(いまSeason4が終って次回の予定なし)・・・ということでベラトール(Bellator)という総合格闘技団体に出場し始めました。

結果は初戦を手堅く勝利(この記事)。

今回(2019/5/11)も前回と同じく太ったおっさんを手堅く料理し、2連勝となりました。

(以下、画像出典はBellatorです。)


・秒殺。


すぐこの体勢になった。

相手はオマエもうちょっと人前でる体格にしぼってから出て来いよ、という感じの若いけどブヨブヨのT.J. ジョーンズ(Jones)という選手でした。

まだ20代の若い選手で、ベラトールに出ること自体を喜んでいる表情。

それに対し常に引き締まった表情のジャックスワガー、もといジェィクハガー(Jake Hager)は、ひっじょーにグッドシェイプ。

試合開始早々、ジョーンズからテイクダウンを奪えば、あとはブヨブヨのジョーンズですから起き上がることもかなわず、チョーク締めでタップアウト勝ち。

見ている感じでは、2分ちょっと。

もちろん第1ラウンド。

会場はあまりのあっけなさにブーイングでした。

・・・というわけで、ジャックスワガーMMA2連勝です!


・マウロラナーロなんだね。


関係ないですけど、今回ベラトールみていて、アナウンサーがマウロラナーロだったのに驚きました。

マウロラナーロは今WWEではNXTでメイン勤めている双極性障害の有名アナウンサーなんですが(マンマミーヤ!って聞いたことないですか?)、最近WWEと契約延長したことでちょっとした話題になっていました。

ベラトールでもアナウンサーし始めたんですね。

・・・なんかじわじわとWWE、ジャックスワガー取り返そうとしているんじゃないのか?

いずれにせよ、いまのところ総合格闘技でかなり成功しているジャックスワガー、もといジェィクハガーでした。

あと、ベラトールですが、今回の221大会はイリノイ州Allstate Arenaというキャパ18,000人の所でやっていて、満席かどうかは定かではありませんが、規模的にはUFCに劣っていませんね。

くわしくはこの記事でBellator検証してみてください。

・・・・・

それでは、なんか変な終わり方ですけれども、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m