結構いいかんじになってきたかな(Smackdown 2019/5/7)。

(「ちょっとヒールっぽい」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ダニエルブライアンがエリックローワンと組んでSDタッグ王座を奪取した(2019年)5月7日放送回Smackdownつづきです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・女子タッグマッチ。


盛り上がる?
女子タッグ戦線?

現在女子タッグ王座はアイコニクスなんですけれども、今回のSmackdownはシリアス路線で、ソニヤデビル&マンディローズvs.エンバームーン&カーメラ(カメーラ)が行われました(上掲画像)。

ソニヤデビル&マンディローズは、レッスルマニア直前、決裂アングルが組まれたのですけれども、現在はすっかり仲良くやっています。


・ペイジ次第?


テーマソングとか全部
ペイジ一色でいいとおもう。

試合自体は、マンディローズ&ソニヤデビル組が勝ちました。

その直後、ペイジが、カイリセインとアスカを連れて出て来て、この二人にかなうかしら、来週試してみましょう、みたいなことを言います(上掲画像)。

ずっとカイリセインとアスカは黙っていたのですけれども、ちょっと不敵なヒールっぽい感じがして、よかったです。

ただ、あ~やっぱりな~・・・日本の選手ってこうなっちゃうかな・・・というくやしさもありました。

でも、そうだとしても、ペイジいいですね。

もっとペイジの手先みたいな感じに、カイリセインとアスカ、なってもいいとおもいます。


・なんだか立場逆転してないか?


受けて立ってやろう
みたいな
マンディローズ&ソニヤデビル。

・・・で、マンディローズ&ソニヤデビルも、あら、いい度胸ね、みたいな素振りをみせるのですが(上掲画像)・・・いつから、こうなったんですかね。

一応、レッスルマニア前の復習↓

① アスカはFASTLANEでマンディローズに圧勝。

② ソニヤデビルは、ただの踏み台。

ここらへん↑だと、マンディローズとソニヤデビルは、アスカの足元にも及ばなかったのですが、いま見ると、なんかマンディローズ&ソニヤデビルのほうが先輩みたいにみえます。

あっというまに勢力関係変わっちゃうんだねえ・・・と今更ながら気づきました。

とりあえず来週、アスカとカイリセインの試合、期待しましょう。

上手く行けばMoneyInTheBankでもなんか枠もらえるか?

いまのところMoneyInTheBankは、女子ラダーマッチのみ決定で、タッグ戦は組まれていません。

ただもう10試合も決まっているから苦しいかな。

いずれにせよ、様子見ましょう。

あ、今週、ナカムラシンスケの出番はありませんでした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m