しばらく新日本③:WWEとの関連も含め。

(出典:ROH)

こんばんは、ヤマガタです。

マディソンスクエアガーデンにおけるNJPWとROHの合同興行G1 SuperCardについて書いています。

(以下、画像出典はNJPWです。)


・飯伏幸太負けたね。


バッキバキ。

ニュージャパンカップ、2回戦で飯伏幸太(←私が優勝すると思っていた)負けましたね。

対ザックセイバーJr.でした。

オーラ的には完全にザックをのんでいたんですけれども。

1回戦、内藤哲也戦でバッキバキの身体で登場した時(上掲画像)、なんだこのイキモノ?とひっくり返ったんですが。

と同時に優勝を確信したのですが(AEWにオメガありなら、新日本に飯伏あり、という構図)。

ザックにあっさり負けるとは。

ちなみにTwitterは相変わらず面白いです(飯伏氏Twitterここ)。

こういう仕事っぽくないツイッターできる人って、固定ファンつくだろうね。


・WWEとの確執。


本当にアメリカのサイトって
広告ウザいな・・・。

ちなみに(2019年)4月6日のG1 SuperCardですが、もっと早く開催する予定だったみたいです。

確かに、昨日見た記事(コマ劇じゃなくてMSGの写真のある記事)によれば、マディソンスクエアガーデン開催発表は2018年6月で、それから半年以上遅れて開催は、遅すぎます。

そんな大イベントでもあるまいに。

上掲画像の記事によると、WWEが邪魔したみたいです。

引用します。

ROHには失望以外の何ものでもなかったが、団体代表によると、マディソンスクエアガーデン興行は白紙になってしまったらしい。

なんでもWWEがマディソンスクエアガーデン管理者に上から目線で話をつけたのが原因だそうだ。

In what can only be described as a huge disappointment for Ring of Honor, a top company official says plans for their Madison Square Garden debut have been scrapped after World Wrestling Entertainment spoke with arena management to block the event.

ビンス・・・。


・やっぱりオカダさんか・・・。


新日本の象徴だろうしね。

飯伏幸太の線がなくなり、マディソンスクエアガーデン興行のIWGP戦、ジェイホワイトの相手は誰になるのか・・・(試合のラインナップは前々回の記事をご覧になってください)。

外人が見たいのはザックセイバーJr.でしょうね。

ただ・・・なんかジェイとザックだと、菜食主義者みたいな試合光景で、ニューヨーカーには物足りない。

そうなると、やっぱりオカダカズチカがニュージャパンカップ優勝、となるのでしょうか。

すでにCagesideSeatsをはじめ、各メディアはその線で予想しているみたいです。

そうだよなあ、イチゴになってから結構経ちますもんね。

そろそろ・・・というのが首脳陣の考えなんでしょうか。

それに和製レスラー誰かひとり、と言ったら、オカダカズチカしかいないでしょうしね。

オカダさんか・・・。

でもまだ、IWGPには戻って欲しくないな。

ベルトなしでも十分いい試合できるし、観客ひきつけられる、という所をもう少し見てみたいです。

本人はフラストレーションみたいのあるんですかね。

そんな風に思いました。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m