フィナステリドの今②:商品いっぱい。

こんばんは、バールドです。

デュタステリドに押され気味・・・と思われたらどっこい生きているフィナステリドについて、その今をご報告させて頂いています。

前回、Lloyd社のフィナロイドをご紹介させて頂きました。

その続きになります。


・AGA商品としては最もバリエーションがあるかも・・・。


調べてみて分かるのは、フィナステリド含有薬は、すごく多いということです。

・・・なんですかね、作りやすいんですかね。

ザッと見るだけでも、以下の通りです。

1. フィナロイド

2. フィナバルド

3. プロペシアオーストラリアアメリカニュージーランド

4. フィンペシア(新、旧)

5. プロスカー

6. フィナロ

7. フィンカー

8. エフペシア

9. フィライド

10. ハリフィン

すごいですね!!

なにかすごいって、プロペシアだけでも、オーストラリア版とか別種類がある、ということです。

この連載、終わる気がしないのですけれども、各個撃破したら、上掲品目にリンク貼るようにします。

なので、連載第二回目の現時点では、フィナロイドだけ、リンクが貼られています。

別の品目にもリンクが貼られたら、それだけ話が進展したと思ってください。

うわ~、フィンペシアとかエフペシアとか、なつかしいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m