フィナステリドの今⑥:プロペシア(その3)。

こんばんは、バールドです。

フィナステリド含有薬のみならず、AGAのおクスリとして最も有名と言えるプロペシア(Propecia)について書かせてもらっています。

前回、アメリカ版プロペシアについて書かせて頂きました。

今回は、残りの国向けのプロペシアをご紹介したいと思います。


・AU(オーストラリア)版


1mg

28錠3箱

12,830円。

オーストラリア版プロペシアです。

最安値を考えると、28錠3箱=84錠で、12,830円。

12,830円÷84錠=152円/錠。

・・・高い、けど、これが最安値です(アメリカ版シートタイプが191円/錠)。

ちなみにオーストラリア版にはボトルタイプはありません。

また前回の記事で言及されていたイギリス版は見つかりませんでした。


・NZ(ニュージーランド)版



1mg

28錠1箱

8,629円。

ニュージーランド版プロペシアです。

1箱のみ扱いです。

8,629円÷28錠=308円/錠。

これは、高い。


・プロペシアがよかったらオーストラリア。


というわけで、どうしてもブランド力からプロペシアを使いたいかたは、つい先ほどご紹介したAU(オーストラリア)版の3箱まとめ買いをおススメします。

とりあえず、プロペシアはここまでです。

まだまだ続きます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m