Hell in a Cell 2018③終:WrestlingObserver&Cagematch評価。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。恒例のWrestlingObserverの評価(通称WON=WrestlingObserverNewsletter Rating)が出ましたので、Cagematchの評価と共に掲載したいと思います。

この類の記事って、地味ですけど結構、時間かかるんですよね・・・。


・WrestlingObserver(WON)&Cagematch試合評価。


defeats Bで「AがBに勝つ(defeat)」です。

WONは5段階評価。

Cagematchは10段階評価(今後の投票で変動アリ)。

「(c)」は対戦前のチャンピオン。

「(w/)」は「笑」ではなくて「セコンド(with)」。

前座は割愛。

① Randy Orton defeats Jeff Hardy

:ヘルインアセルマッチ。ナカムラ選手介入なし。

WON  3.75

Cagematch  7.98

② Becky Lynch defeats Charlotte Flair (c) 

:タイトルチェンジ!アスカ選手介入なし。

WON  3.75

Cagematch  6.73

③ Dolph Ziggler & Drew McIntyre (c) defeat The Shield (Dean Ambrose & Seth Rollins)

:WONもCagematchも、これが最高評価。

WON  4.5

Cagematch  8.42

④ AJ Styles (c) defeats Samoa Joe

:決して悪い評価ではない。

WON  4.0

Cagematch  7.46

⑤ Maryse & The Miz defeat Brie Bella & Daniel Bryan

:MixedMatchChallengeシーズン2への布石。

WON  3.25

Cagematch  4.71

⑥ Ronda Rousey (w/Natalya) (c) defeats Alexa Bliss (w/Alicia Fox & Mickie James)

:アレクサブリブリ。

WON  3.25

Cagematch  4.90

⑦ Roman Reigns (c) vs. Braun Strowman (無効試合)

:Cagematchに失望ひろがる。

WON  3.25

Cagematch  2.09


・レインズは1人ではやっていけない。


11月2日

サウジアラビアで

再びカネの雨が降る・・・。

思ったよりWONでは高評価3.25だった、ストローマンvs.レインズとのメイン。

しかし、レインズ1人では盛り上げられない、ということで、盛って(ジグラー&マッキンタイア介入)、盛って(シールド介入)、盛って(レスナー介入)・・・!!

なんとかメインのステータスにまで押し上げた試合でした。

その盛りっぷりにメルツァーも押されて、3.25なのかも知れません。

年末(2018年)、11月2日に、サウジアラビアでの大興行2弾があります。

クラウンジュエル(Crown Jewel)という、いかにも権威に媚び売ったような大会名で、早くも期待度小なんですが、そこでレインズvs.レスナーvs.ストローマンのトリプルスレット戦が行われる模様(上掲画像)。

こんだけ大興行すると、月1のPPVのストーリライン大丈夫か、という感じもしますが、たぶん選手余っているでしょうから大丈夫でしょう。

でも個人的にはあれかな、新日本のアメリカ興行第3弾が楽しみです。

今月(2018年)9月30日、Fighting Spirit Unleashed(闘魂解放)という大会名らしいですね。

楽しみだな~。

コータンと内藤、オメガ、3人ともシングルで組んで欲しいんだけどな~。

そんな感じです。(←おい)

ヘルインアセルは、ドリューマッキンタイア中心にシールドの試合も見ようと思ったんですけど、注目興行目白押し(死語)なので、いいかな・・・ということで、ここでヘルインアセルについては終わりにしましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m