AEWの最近 (2020/1/29 Dynamite)

(「フルで入ってるっぽいね」
出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

いいかげんAEWくわずぎらいもメディア的にどうかな、という感じなので、我慢して(?)追ってみたいとおもいます。

今週のDynamite(K1とたぶん「!」のないところで商標登録権とか交わしているんでしょうね)ですが・・・

・・・先週のジェリコクルーズの続き垂れ流すとおもったら、そうでもなく、しっかり陸地ロケで・・・

Wolstein Centeというクリーブランド州立大学内にあるキャパ13,000人もある会場(トップ画像)で収録されたようです。

画像見る限り、10,000人は行っている、という感じです(いや実際は8,000人くらいかな?)

All Inのころ、メルツァーに1万人も入るわけないだろう、バカにされていたことを思いだせば、AEW大出世ですね。

個人的には(アンチなので)、まだ目新しさで客が集まるのだと曲解しています。

(以下、画像出典はAEWです。)


・ちなみにNXTのフルセイル大学。


ちなみにNXTの方、フルセイル大学は、300人くらいだと見積もられています。

Redditから↓

質問者:誰か、フルセイル大学でのNXT観客動員数ってわかる?

回答者1:フルで1,500人なんだけど、観客席みたいのつくると、400人から500人だねえ。

回答者2:現場行ったけど、カメラクルーとかスタッフの場所必要だし、あとチタントロンと花道で場所とられるから・・・せいぜい325人が最高だろう。

Anyone know the capacity of the Full Sail Hall where they tape NXT?

I’m just wondering how many fans are actually at the place for any given show

“The room can hold 1500 occupants for a standing concert, 300 in a dinner theater environment, 500 seats, or 300 laptops at powered tables.”

So 400-500, depending on how they set it up?

The seating capacity, but when i went there they have about a third of it sanctioned off for the TV crew and cameras, and then the stage takes up a portion too. So I’d say maybe 300, 325, tops.


・モクスリーだのみ。


いちばん画面映えする。

・・・ただ、お品書きみる限り、AEWの放送、見る気にならないのは変わりません。

ヤングバックスとか、WrestlingObserverの賞をずっととっているので(Tag Team of the Year)・・・

・・・アメリカと日本では温度差が雲泥の差なんでしょうが、やはり、そこまで知らんがな、という外部視聴者からすれば、とくに日本視点で見ると、AEWは完全にインディーです。

となると、WWE出身、しかもお下がり(リリース要員)でない選手が中心になるわけで、モクスリーか、ジェリコ。

今回のAEWもモクスリーのマイク(上掲画像)で幕をあけました。

あと色々やってましたが、パス。


・次のPPV


なんかImpactWrestlingっぽくないか?

よくよく考えてみると、日テレ(前にImpactWrestlingを輸入しようとして失敗した)あたりが、AEW放映権獲得に動いていても、いいような気がするのですが・・・

・・・その動きがまったくないのは、なんでしょうね、放映権すっごく高いんでしょうか。

いずれにせよ、日本視点で見るとマイナー感きわまりないAEWですが、PPVは続けています。

つぎのPPVは(2020年)2月29日、REVOLUTIONという興行です(上掲画像)。

シカゴ州イリノイ市Wintrust Arenaというキャパ10,000人という比較的手堅い興行のようです。

AEWは規模的には、ほんとう、新日本プロレスより、まだ小さいくらいなんでしょうか。

新日本プロレスには、ヨーロッパ進出してほしい、と勝手に思ってます。

需要ないのかな。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m