ナイアジャックスとシェイナバズラーが王者に(Payback)

(「ASUKAの出番はなかった。」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間2020/8/30(日)、おなじくサンダードームで、WWEの連続PPV、ペイバックが開催されました。

・・・そうですね。よくよくかんがえると、会場設営、チケット販売とかの手間が省けるわけですから、或る意味、やるたいときにやりたいだけ、PPVが開催できるようになったんですね、WWE・・・。

相変わらず、クソ賢いですね。

今年のレッスルマニアとか、延期しなかったじゃないですか・・・。

すさまじい経営判断ですよね・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ナイアジャックス&シェイナバズラー


なかなかみられない光景。

一時期、ASUKAラブをみせていたシェイナバズラーですが・・・

紆余曲折あって、ナイアジャックスと組むことになりました。

怪物コンビ、といったら身も蓋もないですが、本人たちは気にしていないようです。


・勝った


なんか、サシャがベイリーを苦しめるみたいな
かたちでサブミッション。

極めたのはシェイナバズラーでした。

このエンディングは、相当シェイナバズラーをプッシュしているようにみえます。

機会があったら、みてみてください。

ようするにシェイナバズラーが、ひとりで、サシャバンクスとベイリーを、サブミッションでギブアップさせた・・・みたいな形になりました(上掲画像)。


・結構いいタッグ


ハジけるナイア。

じつは、このふたり、結構いい雰囲気です。

なんかスケ番コンビみたいな感じですね。

性格もあっているみたい。

お互い、そんなに好きじゃない、みたいなこと言っているのも、お笑いコンビみたいで、いいですね。

で、視点を移して、ベイリーとサシャバンクスですが、ジワジワと解散の危機が迫っているようでした。

今回の試合後、すぐに仲間割れは起こりませんでしたが、ベイリーだけがベルトをもっている・・・というところで・・・

そこにサシャバンクスが狙いを定める、みたいな感じで仲間割れになるとおもいます。

どうなるんでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m