NXTの方がRAWより面白いのだが・・・(2018/5/16カイリ選手キャッチアップ)。

「ここがウワサのフルセイル大学
(NXTの固定収録場所)」
出典:WWE

こんばんは、ヤマガタです。ラインナップ見て、どうしてもRAWに興味が湧かなかったので、NXT見ました。そしたらやっぱり面白かったです、NXT。いま一番、タレント揃ってるかも。

(2018年)5月16日放送回です。

(以下、出典はWWEです。)


・こんなん悶絶するくらい面白かった。


このまま昇格させても悪くないクオリティー

ベルベッティーンドリーム(The Velveteen Dream)は、選手としてより、キャラとして完璧で、そこに高い技術を持ったリコシェが絡んだ本試合は、もはや名勝負数え歌でした。

フルセイル大学も大熱狂でした。

私もFightForeverを密かに叫んでました。この試合はずっと見てたかったなあ。

リコシェのハイフライが、ぴりりと山椒みたいに良いアクセントになってんだわな、これが。(←おまえ何歳だ?)

あまりに良い試合過ぎて、

ジェらった

ラーズサリバン(Lars Sullivan)

にブチ壊された。


・カイリさんは小麦色の肌(完成形)。


惜しげもなく夏オンナ。

カイリ選手は、レイシーエバンスとの抗争の延長で登場しました。

エバンスはジョバー戦で、レスラー止めて欲しいくらいカワイイブランディローレン(Brandi Lauren)をボコボコにして秒殺したんですけど、エバンスが花道を帰る途中、カイリ選手が襲撃!(下記画像)

どってーん!!

そしてコーナーポストに上り、観客の大歓声の中、勝ち誇ってました(上掲画像)。


・ニッキークロスとのタッグも進行中。


このひと(ニッキークロスね)。

ちなみにカイリ選手はハウスショーで、ニッキークロスとのタッグ試運転を継続しているようで(ちゃんと勝っている)、もしかしたら放送回でも禁断の2人のタッグを近日中に見られるかも知れません。

そのとき、レイシーエバンスにはだれかタッグパートナーが与えられるのかな。

シェイナバズラーだとビッグ過ぎに思えます。

エンバームーンが適任だと思うんですけど、昇格しちゃいましたしね。

いずれにせよ、カイリ選手、いいですね。非常に上手くWWE用に自分を変えて行っている気がします。

すばらしい。(←だからオマエは偉いのか?)

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m