ロイヤルランブル8日後のアスカ選手。

(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。ロイヤルランブルでの日本人選手ダブル制覇の余波が、じわじわと日本全土に広がっていて「もしかしてナカムラさんとアスカさん、アメリカで超セレブになるんじゃ・・・」というニュースが一般メディアにも出回るように成りました。


・そんな中、今週も登場。


(「貫禄十分」出典:WWE)

そんな中、今週(2月5日)も、アスカ(ASUKA)選手に試合が組まれました。

よく働くな~・・・。


・相手はベイリー!


(「人気者」出典:WWE)

今回の相手は、ベイリー(Bayley)選手でした。

こんな感じで、毎週、ひとりひとり有名どころを料理して、アスカ選手のステータスをどんどん挙げて行こうというのが、WWEの狙いのようですね。

で、ステータスが頂点に達したところで、

無敗のアスカ vs. ロンダラウジー!!

というカードで、ドカンと行くんでしょう。(ロンダラウジー選手については、この記事を参照してください。)

問題は、そこにベルトをどう絡めるかなんですが、正直、ベルト要らないんですよね・・・。

内藤選手じゃないですけれども、2人(アスカとロンダラウジー)の価値が、ベルトを上回りつつあります。

でも、そこは絡めないと意味ないんで、毎晩WWEの制作部はスタッフミーティングでしょう。


・ベイリーには勝ちます。


(「ふんっ!!」出典:WWE)

いかにもジョバー面のベイリー選手ですが、どっこいアスカ選手とは結構、噛み合います。

個人的にも、NXT時代から両者の対戦は好カードだと思っていました(好みの差アリ)。

いつもベイリー選手が負けるんですけれども(今回も上掲画像の通り負けたんですけれども)、試合内容は良い感じです。

・・・でも、ベイリー最近、負けてばっかじゃないか?

「メインイベント」っていうWWEのマイナー番組で先週(1月29日)、ソニヤデビル(Sonya Deville)に勝っているみたいですね。

ソニヤ選手は、あの、いまは亡きアブソリューションの、赤いUFC系のひとです。

・・・あんなのにベイリー、勝ったの?

勝てんの?


・そんなソニヤデビルも出ます。


(「ミッキーはマニア向けか?」

出典:WWE)

そんなベイリーに不覚をとったソニヤデビル選手も出場するエリミネーションチェンバーは、2月25日、ネバダ州のパラダイスっていう冗談みたいな地名のところで開催されます。

今週のRAWでも、GMのカートアングルが完全に段取りを間違えグダグダの紹介をしていました

それはされおき、出場選手の確認をしましょう。

・アレクサブリス Alexa Bliss (RAW王者)

・ベイリー Bayley

・マンディーローズ Mandy Rose

・ミッキージェームス Mickie James

・ソニヤデビル Sonya Deville

・サシャバンクス Sasha Banks

去年はSmackdownブランドでやったんですけど、今年はRAWブランドでやるんですね。

女子は初です。メイク・ア・ヒストリー!

それにしても、なぜミッキージェームス、なんでこんなに推されているのか・・・。

熟女枠があるのか、WWE!?

・・・・・

それでは。

今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

おススメ記事。

おススメ記事です↓↓↓