ASUKAリターン(2022/4/25 RAW)

ASUKAをみる
ベッキーリンチ。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ASUKAがテレビから消えたのは去年(2021年)の7月でした↓

参考:ニュース:トニーストーム, ASUKA, 大量解雇

シェイナバズラーに歯を折られたのですが・・・

・・・その頃、同時に判明したのが(写真をみるかぎり)左ひじあたりに大きなケガをしている↓ということでした。

参考:ASUKAがドラフトされない他(2021/10/4 RAW)

大方のメディアの見方だと、その周辺(左ひじ)で手術を受け、回復を待っていた・・・と言われています。

ほぼ1年ですね。

充分な休養をとって今回、復帰したようです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ギミックチェンジなし


変わらずに復帰。

5分くらいのセグメントでした。

レッスルマニアでRAW女子王座から陥落したベッキーリンチが出て来ます。

ベッキーリンチ「・・・(泣きそうな顔をしている)」

ベッキーリンチ「いまが、どん底(rock bottom)だわ。」

ベッキーリンチ「RAWは私の代名詞だったのに。」

ベッキーリンチ「なのにベルトを、ビアンカベレアなんかに渡してしまった・・・」

ベッキーリンチ「う”う”う”う”・・・・」

ベッキーリンチは現在BigTimeというギミックのようです。

完全に求心力を失ってますね。

観客のウケがよくなかったです。

登場時にカメラがうっかりサムダウンしている観客を映してしまって、すぐに画面が切り替わってました。

いずれにせよ、なんかたらたらベッキーリンチが吠えます。

そこにASUKAのチタントロンが鳴ります。

んで、あっけにとられるベッキーリンチをよそに、ASUKAがリングイン。

ASUKA「いやあ!戻ってきました!」

ASUKA「ベッキーリンチ、なに落ち込んでんねん!」

ASUKA「おまえの相手、ワテがしたるわ!」

ASUKA「No one is ready for ASUKA~!!!!」

・・・というコンパクトなリターンでした。


・前日にダダ洩れ


たぶんWWE側から主要メディアに流されていたんでしょう。

今回のASUKAの復帰は前日に↓ウワサになってました。

参考:WWE reportedly planning Asuka’s return
Asuka hasn’t been on WWE TV since last July.

ただ、今回のASUKAの復帰は↓それなりにヘッドラインを飾りました。

参考:Asuka returns, confronts Becky Lynch on WWE Raw

ノリ的には、ベッキーリンチに今一度オーラを吹き込むのがASUKAの役割のようです。

ベッキーリンチとの抗争は短期間で終るとのこと。

むしろ、その後に、紫雷イオとASUKAのフュージョンがみられるか、というところに関心は向かいます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m