レストリアクリーム初回:ドバッと出る、そして香り【追記:色はフツー】

こんにちは、バールドです。

この記事でとりあげたレストリアクリーム(RestoriaCream)・・・届いたので使い始めました。

白髪対策ですね。

けっこう見過ごしできないレベルになってたので、ずっと悩んでたんですよ。

とりあえずピンポイントで切断(カット)で済ませて来ましたけど限界でした。


・レストリアクリームとはなにか?


レストリアクリーム(RestoriaCream)とは、なにか・・・。

白髪対策なのは、すでに述べましたが、言葉で表すと、こんな↓感じです(出典先は伏せます)。

レストリアクリームは、白髪を目立たなくするクリームです。

このクリームは、1957年にオーストラリアで開発され、世界中の人々に愛されるロングセラー商品となっています。

このレストリアクリームの白髪染めとは異なる点は、含有される成分が頭皮に浸透し髪の色素欠乏を緩和し、本来の髪の色、髪質に戻して行くという点です。

使用していくことで、髪の毛に輝きと艶が生まれ、強力な髪になっていきます。

髪全体に使用するので、部分的に別の色になるということもありません。

また、脱毛減少やフケ防止といった作用もあり、そのため、見た目や感覚の若返りが期待出来ます。

まとめ、またツボを押さえると↓こうですね。

✔ 毛染め(白髪染め)ではない。

✔ オーストラリアで開発されたけれども、製造元はMilott laboratoriesというタイの会社になります↓

https://www.milott.co.th/en

タイの会社は、この手のおクスリでの常套手段的なことなので大丈夫です(この記事など参照)。


・すぐに着いた


これ↑です。
説明はほどんどタイ語(?)みたいので
わかりません。

コロナ禍+ウクライナ危機で、輸送は相当かかる・・・とおもったんですが・・・5~6日で届きましたね。1週間を切りました。

いつもの羽田税関で引っかかる、ということもありませんでした。


・ドバッとでる


これ↑と粘性がまったく違った。

もうすこし配送に時間がかかるとおもって、あまったメディクイックHを、ゆるゆると使っていましたが、これからレストリアクリームを使うので、廃棄・・・ということになるでしょう。

さて、さっそく風呂上りにレストリアクリーム使いました。

入れ物自体は、さきっぽが日本の医薬品(部外品含む)みたいに丁寧なつくりになっていない、ただのキャップだけのタイプでした。容器自体は、きちんと新品です。

用法は↓以下のように説明されていました。

洗髪後、髪を完全に乾燥させます。

その後、レストリアクリームを髪の根元までつけて、やさしくマッサージします。

塗りこんだ後、髪を洗い流す必要はありません。

他の整髪料との併用は出来るだけ避けてください。

・・・手に取って、という但し書がなかったので・・・

容器をそのまま振りかけるように患部(白髪の部分)にかざしました。

メディクイックH(上掲画像)だと、そこから容器を絞って、ようやく内部の液体が出てくるのですが・・・

レストリアクリームは、ドバッ!と出ました。

頭に小さめの目玉焼き(白身のみ)ができました。

すんごい焦りました。


・香り(匂い)


初回なのに予想以上の量をつけてしまったので・・・シャワーで洗い流そうか、とおもいましたが・・・

逆に、実験だとおもって、そのままにしました。(←いまココ)

頭はパリパリになりますね。これはポラリス以来つづく、この手の商品の因縁(というのかどうか知らんが)です。

むしろ、私が最初に体験しておきたいとおもったのは、香り(匂い)でした。

レストリアクリーム使用者で減点をつけるひとのほとんどが↓それを指摘します。

✔ 他の方も仰られているように硫黄の匂いがきついので、家族には不評です。満員電車では申し訳ない気持ちになります。

✔ 何人かの方がおっしゃっている通り、硫黄の匂いがどうにも気になり、家族にも大変不評です。効果についてはまだ使用開始まもないので不明ですが、匂いでいつまで使用可能か、迷っております。

そうですね。当たってます。

ひとことでいえば、壮年のおっさんの匂いです。

使用後から、ず~っと頭にお父さんがいるという感じです。

見方を変えれば、ずっと温泉旅行中みたいな感じです。

これは、自宅内でしか使う勇気はないかな。

外出時は、朝シャンか、一日あける、をお勧めします。

薄毛と違って、そんな今すぐ、という話でもないので、長い目でみて使いたいとおもいます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


P.S.  色は象牙色というか肌色というかフツー


あと、レストリアクリーム(RestoriaCream)の色ですが・・・

メディクイックHと大差ない、フツーのクリームの色です。

ただ、ちょっと粉上に残ります。

いずれにせよ、このおクスリの最大の特徴(短所)は匂い(臭い)です。