白髪にフォーチ(何首鳥)は効く? その1

こんにちは、ケン娘(けんこ)です。突然ですが、白髪、気に成っていないでしょうか。

早い方だと20代から、遅くとも40代にさしかかると、男性女性ともに白髪がポツリ、ポツリ・・・と目立つように成って来ます。

本連載では、白髪対策として口コミで広まったサプリメント、フォーチ(何首鳥)の効用について、考えてみたいと思います。


・「なにくびちょう」ではありません。



フォーチとは、中国を原産とするハーブの一種です。

ハーブ」自体、聞き慣れた名前ですけれども、ここでもう一度説明させて頂くと「健康などに役立つ緑色の薬草の総称」です。

フォーチはそういったハーブの一種で、何首烏(かしゅう)とも、シェンミンとも呼ばれます。

あの中国大陸では古来から、フォーチ健康長寿のための漢方薬として使用して来ました。


・口コミ。



日本でフォーチが健康長寿のための漢方薬ではなくて、白髪対策のクスリとして認知されるように成って来たのは、サプリメント会社の戦略があったからだと言えます。


中国では古くから、このフォーチが、ふさふさな髪の健康のために役立てられてきました。抜けやすい、薄くなってきた、白いものが目立ってきたなど髪が気になり始めたらフォーチでたっぷり栄養を与えて、大切にいたわりましょう!(或るサプリメント会社の説明より。文章一部改変済。)


飲み始めて1ヶ月ほど経ちました。生え際などから白髪の兆候が消えて来たように感じます。髪もボリュームが出て、ハリが認められるように成りました。(或るサプリメント会社のユーザー感想より。文章一部改変済。)


・他方で日本産サプリメントはやはり高額。



他方で、日本産で白髪対策のサプリメントを検索すると、決まって登場するのが上に鎮座しておられるブラックサプリメントです。

しかし、このお品(ブラックサプリメント)・・・高額なんですよね。

フォーチが100粒で約1,000円のところ、ブラックサプリメントは6倍の約6,000円!

たかだか白髪・・・されど、白髪。

しかしひと月6,000円は、すこし重い負担になってしまうのではないでしょうか。


・通りすがりにモンドセレクションにも一言。



もちろん、本記事での私の役目は、ブラックサプリメントの効果を疑うことではありません。

丁寧な仕事で知られる日本の生産者さんが作ったものなので、それなりの効果は期待できるに違いありません。

しかしながら他方で、ブラックサプリメントに付帯されているモンドセレクションには批判的な目を向けておくべきだと考えます。

モンドセレクションは、国際的に知名度はそんなに高くないと言われています。

自社商品の審査費として、10万円以上の費用を払えば80パーセントの確率で入賞すると言われている・・・それが、モンドセレクションなのです。

モンドセレクション入賞商品だ!だったら効くに違いない!!」という理屈は通らないと考えるべきでしょう。

確かに、何もないより余程イメージが良いのですが・・・。

・・・

それでは、今回はここまでです。

次回からはより立ち入って、白髪発生のメカニズムに迫って行きたいと思います。

果たしてフォーチは、そのメカニズムに何かしらの抑制効果があるのでしょうか?

ぜひ、ご覧に成って下さい。