ソニヤデビルのリングリターン(2021/10/15 SmackDown)

正確には違ったけれども。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

今週のSmackDownは、メジャーリーグのプレイオフ(だったとおもいます)の都合でFS 1(Fox Sports 1)という契約型テレビチャンネルで放送されました。

AEWのRampageと放送時間が被るところがあったみたいで、各メディアが注目しています。

なので、両団体ともにミエはって大変です・・・。

WWEの方はトップ画像の通り、Supersizedと冠せられていました。

トヨタセンター(キャパ2万ほど)でSoldOutって言ってましたけど、疑わしかったですね・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ソニヤデビル


直前になって、
相方にシェイナバズラーが出てきた。

今回のSupersizedSmackDownですが・・・・

ひとつ注目点としてソニヤデビルのインリングリターン(つまり選手としての復活ということ)がありました。

相手はナオミ。

長い間ソニヤデビルは、アダムパースとオーソリティーフィギュア(執行部)をやってました。

べつに怪我があったとか、そういうわけではありません・・・

それが今回、突然、選手活動を再開する!と聞いたのでみんなびっくりだったわけですね。

でも、登場直前になって、突然・・・

ソニヤデビル「ナオミ!ちゃんと試合前に、どういう風になるか聞きに来てよ!」

ソニヤデビル「執行部として伝えたいことがあったんだから!」

・・・といって理不尽な仕方で、相方にシェイナバズラーを紹介しました(上掲画像)。


・ヒールターン?


シェイナバズラーの切り札クラッチに
ナオミが沈む。
→ソニヤデビルの勝利。

シェイナバズラーは、つい最近、ナイアジャックスと仲違いしたばかりです。

今度はソニヤデビルの用心棒みたいな感じでやっていくみたい。

ソニヤデビルもMMA(総合格闘技)系の選手なので・・・

この組み合わせは、いいかもしれませんね。

試合は、用心棒のシェイナバズラーが、ナオミを仕留め、なぜかソニヤデビルの勝利でした(上掲画像)。

・・・・・・

ナカムラシンスケは、リックブーグスとなんかやってました。

またバロンコービンと抗争するっぽかったですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m