AGAのクスリとコロナワクチンの相性

こんにちは、バールドです。

恥ずかしながら、私ようやく、コロナワクチン接種を受けて来ました。

ただ、AGAのおクスリーずっと飲まなきゃならないーを、コロナワクチン接種の日界隈、どうすればいいのか、気になりますよね。

そこで私が、人体実験になりました。

注意:以下は、あくまで個人の容態報告であり、広く一般に、AGA薬と、コロナワクチン接種の関係について、医学的根拠をもって説明するものではありません。


・基本データ


今回、私はコロナワクチン接種1回目でした。

ファイザー製のものでした。

接種時刻は、午前11時ごろでした。


・当日の服用


私が現在AGA(薄毛)のため飲んでいるクスリは、以下のものです。

① デュタステリドで、銘柄はベルトリド

② ミノタブ5mg朝晩2錠

当日、午前11時接種でしたが・・・

私の起床は、朝7時でした。

つまり、接種4時間前。

起床すぐ、いつもの飲み方なのですが、ベルトリド1錠、ミノタブ5mg1錠、それぞれ飲みました。

その日は、2錠目のミノタブは、飲みませんでした。


・副作用


2錠目のミノタブを飲まなかったのは、やっぱり、ちょっと接種後、怖くなったからですね。

基本的に、私は、もうAGA薬7年選手(いか今年で9年選手)なので、蓄積した薬効があるし、そのガス抜きのような気持ちで、ミノタブの方は2錠目抜かすことがあります。

で、2錠目は抜かしました。

他方、コロナワクチン接種そのものの副作用がウワサというか悪評たっていますよね。

✔ 微熱

✔ ダルさ

✔ 筋肉痛

このうち、私に出たのは、筋肉痛でした。

接種後2~3時間後ですね。

私の接種したところでは、接種後15分くらい経過を見させられたのですが・・・そのときは健康そのものでした。

しかし帰宅後、仕事をしていると、徐々に接種場所の左肩の界隈が重くなってジンジン痛くなってきました。

気になる範囲か、というと気になりませんでした。

というのは、私、普段からジョギング程度の運動(結構激しめ)をしていて、しょっちゅう筋違いみたいになっているんですね。その軽いものくらいにしか思いませんでした。

なので、接種翌日もジョギングはしてバリバリ汗かきました。


・接種翌日


接種翌日は、通常通り、朝デュタステリド、朝夕でミノタブ5mg2錠に戻しました。

結論から言えば、コロナワクチン接種前後、ふつうにAGA薬は飲み続けてよいとおもいます。

個人的には、微熱やダルさで仕事に支障が出るのがイヤだったので、たかだか筋肉痛で終ってよかったとおもっています。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m