KING OF THE RING, QUEEN’S CROWNトーナメント開始(2021/10/8 SmackDown)

お馬鹿アングル終焉
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

この頃から、ナカムラシンスケとバロンコービン(現ハッピーコービン)との抗争で注目された”王冠”ですが・・・

なんだか放送局(FOXのみか知らないですが)の希望で、KingOfRingトーナメントのストーリーラインに発展しました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ナカムラシンスケは出ない


今回、サミゼインと、
フィンバラーが勝った。
な~んか、
ジンダーマハルに取らせて、
インド興行の目玉にしそうだな・・・。

ナカムラシンスケは、トップ画像のように王冠を返還したので・・・

本トーナメントの優勝者が、ナカムラシンスケに挑戦する、とか、そういったことはないです。

ナカムラシンスケは、インターコンチネンタル王座に集中する・・・

あれ?ナカムラシンスケって、インターコンチネンタル王者でしたっけ?

ああ、王者です。

よかった、よかった・・・(この記事)。

リングネームも、これでキングナカムラから、ナカムラシンスケに戻すのでしょう。

で、トーナメント参加者は、上掲画像のとおりです。

どう予想しますか?

私は決勝で、ジンダーマハル vs. フィンバラーで、ジンダーマハルが勝つとおもいます。

そして、もしかしたら、フィンバラーがデーモンキングになってジンダーマハルに仕返しする・・・というところまで話すすめるかも。

ジンダーマハルは、はっきりいってダメレスラーなんですけれども、な~んか気になるキャラであるのは確かですね。

下手上手いみたいな・・・。


・トニーストーム


ゼリーナベガに負けたけど、
本人は非常に生き生きと
プロレスしてましたね。

今回は、女子部門でQUEEN’S CROWNトーナメントというのも行われます。

トーナメント自体は↓こんな感じ。

このメンツだと・・・
決勝はメイヤングクラシック優勝者同士で、
トニーストーム vs. シェイナバズラー
にすべきだとおもったんだが。

昇格して、不穏な空気もながれていたトニーストームが出場しました。

でも、あっさりゼリーナベガに負けました(上掲画像)。

う~む・・・。

でも、トニーストーム、すごく生き生きとしていましたね。

やっぱりWWE所属選手のなかで昇格、というのは、すごく重要な契機にみえます(ギャラが雲泥の差、というのも、どっかで読みました)。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m