KUSHIDAがクルーザーウェイト王座陥落(2021/9/21 NXT)

ヒデオイタミの時代だったら、
こういうので、すでに快挙だったのだが・・・。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

NXT 2.o(ツーポントオーと読みます。Windowsみたいにアップデートされました、という意味なんでしょう)となって、KUSHIDAもリニューアルしました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・桜庭和志ギミック


BackToTheFutureのギアは捨てたが、
タイムスプリッターギミックは捨ててないみたい。

KUSHIDAは、よりレジェンド桜庭色を強めています。オレンジに、ピタッとしたパンツで、MMAっぽい動きをします。

棚ボタみたいなかたちでクルーザーウェイト王者になったんですが・・・

今回、新ユニット、DiamondMineのリーダー、ロデリックストロングにベルトを落とすことになりました。


・半分、介入のせいだったけれども・・・


メサイア・オブ・バックブレイカー !!
(Messiah of the Backbreaker)
正式な名前は、いまだにわからん。

またロデリックストロングが、アメリカ人好みの動きする、いいレスラーなんですよ・・・。

一回機会があったらみてください。

確かに、Diamond Mineの介入で、KUSHIDA(いまのところ一匹狼)が錯乱させられた、という試合ではありました。

でも最後は、実力かな・・・。

バックブレーカー(上掲画像)→フォールで、ロデリックストロングの勝利。

これで、Diamond Mineが特別なユニットになってきましたね。

ちなみにKUSHIDAは、鈴木秀樹=ハチマンに介入されたわけではなく・・・

Ivy Nileっていう新加入の女性レスラーに殴られてました。

時間あったら紹介します(Ivy Nile)。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m