どの団体みてるかわからん(2021/8/12 ImpactWrestling)

デビッドフィンレー&ジュースロビンソン
vs.
ジェイホワイト&クリスベイ
(出典:ImpactWrestling)

こんばんは、ヤマガタです。

最近は、特にImpactWrestlingみていると、どの団体みているか、わからなくなってくるんですよね。

おもいきり新日本プロレスの宣伝(いまだったらResurgence)が入ったり・・・

おもいきりAEWの宣伝(いまだったらRampage初回)が入ったりします。


・FinJuice


Fin-Juiceの合体技!
(ガノンクラッシュって言ってたような気がする)
クリスベイを、ジュースロビンソンがかついで、
デビッドフィンれーが、コーナーポストから、
ダイビングラリアートをする!

クリスベイがバレット倶楽部に入ったのは、ここら辺の記事から察してください。

それと、なぜか出戻りのFinJuiceが対戦しました。

やりやすそうでしたね。

アメリカの観客とかは、ヒュー!みたいにレスラーの動きを煽ってくれるので・・・(日本だと絶対ない)。

中心は、ジェイホワイトで、彼の一挙手一投足に注目があつまります。

クリスベイは、そんなに見たまんまのハイフライヤーでもなく・・・

・・・なぜ、このひとがバレット倶楽部に加入したのか、理由はわかりません。

試合は、最後、FinJuiceが合体技でフォール仕掛けたところ・・・(上掲画像)

ジェイホワイトがイスを持って介入し、DQ(無効裁定というより、この場合は反則負け)になりました。


・もう三団体でやっていくんでしょう・・・


残念ながら、
オメガ、
ハゲて来ているんですよ・・・。
デブっても来ているので、
かなり”劣化”が激しい。
実際、肉体的にオーバーワークになっている。

もう、新日本プロレスが(或る意味ROHを裏切って)ImpactWrestlingと協業し・・・

AEWとも協業を、ちょっと出ししながら実行している・・・

・・・というのは明らかです。

ImpactWrestlingなんか、自分のところのベルトをAEWで争わせる(上掲画像)という謎の展開。

新日本プロレスとしては、1・4ドーム興行で、ドカンとAEWとImpactWrestlingの選手を呼び寄せるつもりなんでしょうけど・・・

・・・大方、外すでしょうね(ミロ=ルセフあたり)。

まず、ImpactWrestlingの選手のだれが(新日本プロレスのリングに)立っても、観客シーンだとおもう。

AEWだと・・・PAC, ケニーオメガだけじゃない?

PACは、ドラゴンゲートでのつながりがあるから日本で親近感持っているひと多いので・・・

・・・ウィルオスプレイなんかとやらせたら(本国イギリスではしょっちゅうやっている)、かなりいい試合になるとおもいます。

ケニーオメガの対戦相手としては、それまでに飯伏幸太にIWGP返しておくことだろうね。

で・・・AEW, Impact, AAA, IWGP 四冠決定戦やったら・・・そこまでやったら・・・褒めてやるよ。

現IWGPにインターコンチネンタルが含まれていることも考えれば、五冠決定戦と言いだすひひともいるだろうし。

ケニーオメガと飯伏幸太の宿命の対決も絡みますしね。

・・・ただ、どっち勝っても、その後アングル回収すんの大変でしょうね。

それでも、アングル回収のプロセスで、飯伏幸太なんかがメディアに追っかけ回され、世界的に有名になれば、新日本プロレスにも利益になるでしょうね。

どうなるんでしょうか。

とりあえず、トリプレマニアで、オメガが、アンドラーデにベルト防衛するかどうか、ってところから、今後の展開を予想しましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m