コロナ感染者数推移(変化, グラフ)をみるのに便利なサイト

結局いろいろ使って
Googleのサイトが一番よい
とおもいました。
お世辞じゃないです。

こんにちは、編集長です。

本サイトでは、コロナウイルスの話は、ごく初歩的な程度でしか追って来ませんでした。

コロナウイルスショック(2020/3/9)

コロナウイルスで今しっておきたいこと

ただ、全体的に、いまどういう感じなのか・・・という感染者推移(変化)を、そろそろ知りたくなってきました。

結構、探してみてもいいサイトはみつかりません。

そこで、本記事で紹介することにしました。


・世界での感染者数推移(変化)


いかにアメリカで
コロナが沈静化に向かったかが
わかる。

まず、世界的な感染者数推移(変化)を知るためには、上掲画像のOurWorldInDataのページをみるのがよいでしょう。

かなり使い勝手がいいので、いろいろイジくってみて、どんな風になっているのか、みてみるといいとおもいます。

ただ・・・

✔ データが2021年1月末くらいまで。

✔ 日本の都道府県まではデータ化していない。

・・・という欠点(?)があります。

東京とか、そこら辺の感染者数推移(変化)をみたくなったら、じゃあ、どうすればいいか。

色々使ってみたのですが、トップ画像のGoogleサイトが一番よい、という結論に至りました。

ちょっと、それをみながら、大局を把握してみましょう。


日本:1月と、4~5月に感染拡大


今年(2021年)
1月

4~5月
に山。
最高感染者数は、
4月29日に記録した、
7,914人/日が最高。

日本全体の感染者数推移(変化)をあらわすグラフが上掲画像です。

これは、みたひと多いとおもいます。

日本全国:1月と、4~5月に感染拡大!

直近の非常事態宣言解除(2021/6/20)が、丁度底で、ここから、どうみてももうひとヤマ来そうなんですが・・・

コロナワクチン接種が進んでいる・・・というのが、政府の認識なのでしょう。

菅政権の進退問題に発展するでしょうね。


東京:1月の感染拡大の立役者(汗)


期間がカスタムできるので、
いろいろ試してみてください。

さて、東京ですが、全国の感染者数と、ほぼ歩調を合わせているようにみえますが、次に説明する大阪と比べてみれば分かるように・・・

1月の感染者拡大の元凶は、東京!

・・・というのが、わかります。

最高記録は、2021年1月7日の・・・2,447人/日(感染者数)と出てますが・・・

実際は、2,520人だったみたいです。

参考:都内感染、838人分が未報告 最多の1月7日は2520人に
2021.2.15 20:13   共同通信


大阪:4~5月の感染拡大の立役者(汗)


4~5月にかけて爆発的に増加。

そして最後に大阪です。

グラフをみれわかるとおり、直近のパンデミックは、大阪発なのがわかります。

4~5月の感染者拡大の立役者(?)は、大阪!

・・・そう結論づけられます。

といっても、東京の最高拡大期の約半数の1,381人/日ですけどね・・・。


・Googleのデータはクセがあるので、色々ためしてください。


以上、便利なGoogleのコロナデータベースを使って、現状認識してみました。

ちょっと使い方にクセがあるので、いろいろイジって慣れるのがよいでしょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m