紫雷イオカムバック(2021/6/8 NXT)

このセグメントは
よかったです。
うしろにポピーが
つっ立ってます。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

ポピーと、TheWay(キャンディスレラエ&インディーハートウェル)との確執については、他サイトに書きました。

Poppyの話(2021/6/8 NXT)

その話のつづきです。


・セグメントの説明


ポピー・・・
アンタ、どう落し前つけてくれんの?
みたいに言っているところ。
ヒールターンしてからの
キャンディスレラエは、
すばらしい。

(他サイトですが)説明した経緯から、キャンディスレラエが、キレてリングに現れ、マイクをはじめます。

キャンディスレラエ「インディー(ハートウェル)、ハートブロークンじゃない・・・どうしてくれんの?」

・・・みたいなこと言います(アングルたどってなかったから、なに話しているか正直、よくわからん)。

すると、レスラーよろしくチタントロン付きで、ポピーが現れ・・・

ポピー「ワタシじゃなくても、ピッタリの友達がいるんだけど・・・」

・・・と言って、紫雷イオが登場します(トップ画像)。

この呼び込み方はよかったですね。

もっとポピーに、猛獣遣い(失礼)みたいにして、紫雷イオさんのマネージャー役になってもらうと、すごくいいギミックになるとおもうんですけど・・・

・・・ギャラ高いんだろうね。

歌手で、もうグラミー賞とかノミネートされてるみたいです。


・TakeOver:InYourHouse


まもなくのPPVで
現女子王者ラケルゴンザレスは、
エンバームーンと。
このアングルは、
ノーマークでした。
もうしわけない。

いずれにせよ、インタビューから1カ月、たっぷり休暇したかたちとなりましたが・・・

紫雷イオがリターンしました。

復活のセグメントとしては、やはり特権的というか、WWEが非常に重要な存在として扱っているのがわかります。

期待したいですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m