ミオシッチ vs. ガヌー(UFC260)

(出典:UFC
以下同じ)

こんばんは、ヤマガタです。

やる気がでないとき、みるのが・・・

① 佐山聡のビンタ動画

② 筋トレ動画

③ UFC

・・・というわけで、プロレスでだらけきった頭(←おい)をシャキッとさせるために、UFC260いってみましょう。


・ヘビー級タイトルマッチ


UFCは観客フル興行に戻すって言ってましたが、次のUFC261からみたいですね。

今回はラスベガスで無観客試合だったみたいです。PPVの売り上げは好調だったみたいです。

メインは、ヘビー級タイトルマッチ・・・

王者 スティペ・ミオシッチ(Stipe Miocic)

✔ クロアチア人

✔ UFC220でガヌーに勝利し3度目の防衛

✔ カネあるくせに消防士やってる

✔ 元野球選手でボクシングやったら才能発揮

VS

挑戦者 フランシス・ガヌー(Francis Ngannou)

✔ アフリカの国カメルーン出身

✔ フランスのパリに成りあがるために潜入

✔ ボクシングをタダで習う

✔ どうやら総合格闘技のほうが成り上がるにはよい

✔ というか体躯からして才能発揮

・・・でした。


・どんな試合だった?


この右ストレートの前の
左フックが、
きれいにカウンターで入った。
英語で nasty !!!!
って言うんですね。
nastyって
”卑猥な”
だと思ってました。

・・・いい試合でした。

ヘビー級の試合は、ブロックレスナーなんかがそうなんですけど、力任せの押しつぶすようなファイトになりがちなので・・・

・・・あんまり食指が動かない、ってのが本音だったんですけど・・・

ガヌーがストライカータイプ(ミルコクロコップみたいな感じ)なので、試合がスタイリッシュになってました。

ミオシッチがグラウンドねらいなんですけど、ミオシッチのタックルをガヌーが切る、みたいな鮮やかな動きがみれました。

ガヌーはコンビネーションしないんですけど、一発一発が振り切る感じで、かなり重そう。

こりゃガードしても効いているな・・・みたいな感じでした。

試合は、2ラウンド開始早々に決着がつきました。

開始早々、ガヌーのパンチで、ミオシッチが崩れます。

しかしその場は、ミオシッチ、なんとか意識を取り戻しますが・・・

・・・それをガヌーが追いかけてって、上掲画像のKOシーン。

そのままパウンド→レフェリーストップでした。

・・・いい試合でした。

ふたりともグッドシェイプだし、こういうヘビー級の試合なら、もっと観てみたいですね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m