マクレガーvs.ポリエ(UFC 257)

(「いい試合だった」
出典:UFC)

こんばんは、ヤマガタです。

2020/1/23 UFC 257 が、アラブ首長国連邦アブダビにあるEtihad Arenaというところで開催されました。

以前のようにガラガラではなく、今回は2,600人の観客が動員されていました。

アラブ首長国連邦ではコロナ大丈夫なんすかね?


・いい試合だった


マクレガーの左バックスピンを
ポリエが、
軽く左を添えて回避する。
見ていても、
ため息が出るシーン。

ポリエ(ポイエとかポワイエーとか色々よばれる)・・・ダスティンポリエ(Dustin Poirier)という選手、あんまり私、面白くないとおもって見ていたのですが・・・

ハビブ vs. マクレガーその後(UFC 236)

ハビブvs.ポリエ(2019/9/7 UFC 242)

・・・なんでしょうね、マクレガーが、やっぱり試合を形作る(マーシャル)アーティストとして長けているせいか、ポリエも素晴らしくみえました(上掲画像)。

ともにサウスポー。

ポリエは、柔術タイプで寝技に持ち込むので、試合面白くないのですが、マクレガーが、それを腰の強さで、させない。


・2RKOでポリエの勝ち


2R終盤、
とつぜんポリエのパンチが、
マクレガーを捕らえ、
そのままKO負け(マクレガーの)。

みているひとは、みんなマクレガーが勝つと思っていたんではないでしょうか。

ただ、たぶん、マクレガーというひとは視野が広くて、スタンディングとかで、試合自体をショーとして面白いものに形作りながら・・・

・・・最後にKOを狙う、という戦い方ができるひとなんだとおもいます。

なので、そのぶん、リスクをしょって試合するわけです。

このため、突然形勢逆転して負けます。

今回のポリエ戦が典型で、多彩な攻防で観客を魅了しているなか・・・

真面目に攻撃して来る相手から突然、被弾して敗北・・・(上掲画像)。

というわけで、ダスティンポリエの勝ちでした。

2RKO:ダスティンポリエの勝ち。


・まだハビブいるみたい


最後ちょっと気になったのは、この試合なんだったのか、ということです。

メインイベントだったんですけど、タイトルマッチではありませんでした。

つまり、まだハビブは残ってチャンピオンです(引退表明している)。

参考:UFCランキング

関係ないけど、UFCのホームページ、英語がみられないんですよ(強制的に日本語に戻される)。

そこなんとかしてほしいです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m