【1月14日 最新追記×2】ジェイホワイトの退団騒動、他ニュース

(「してやったり的な」
出典:この記事

こんばんは、ヤマガタです。

いろいろ飛び交っているのでニュース形式でまとめたほうがよいでしょう。


・ジェイホワイト退団騒動


もう一日経っちゃったんで、みなさん知っているとおもいますが・・・

ジェイホワイト退団→WWE移籍が、あり得ない話ではない、むしろ、メディア主導で実現するかも・・・という領域に入って来ました。

手っ取り早くまとめると、飯伏幸太戦後のマイクは、もちろん演技だったが、まんざらジェイホワイトの心中を偽ったものではなかった。

WWEの一部関係者は、NXTにジェイホワイトを欲しがっており、ジェイホワイトの契約更新も近づいている。

残留は50%まで下がっている。

・・・そういうわけです。

ソースを主導したのは、ともにトランプが永久停止されたTwitter:

参考1:WrestleVotes

WrestleVotesというソースは、この記事でも扱っています。あのマリファナ報道ですね。

参考2:SuperJ-Cast

なんか、あんまり有名でないプロレスサイト(失礼)の新日本プロレス特化版みたいです。

なんでも、フィンバラーとナカムラシンスケが裏で糸引いている、とか、なんとか。

もしそれが真実なら、ナカムラシンスケは今や、新日本の敵ですね。


・そんなナカムラシンスケ


すっかりWWEに染まったナカムラシンスケ、外部からは全然そうみえないナカムラシンスケですが・・・

直近のSmackDownで、ガントレットマッチを行い(試合形式はこの記事で説明)・・・

・・・最後まで残ったことで名を挙げた、と報じられています。

参考:WWE Stock Report: Shinsuke Nakamura’s performance in the gauntlet match changes everything

早速、来週ロマンレインズの片腕か子分か知りませんが、ジェイウーソと試合をします。

参考:SHINSUKE NAKAMURA VS. JEY USO SET FOR NEXT WEEK’S WWE SMACKDOWN

日本のファンの見所としてはひとつ!

1試合でもいいから、ナカムラシンスケ vs. ロマンレインズ は実現するか?

・・・というところにあります。

或る意味、実現すれば、ナカムラシンスケのWWEキャリアでは、ジョンシナと対戦したことと同じ位価値を持つはずです。

ここ、乞うご期待ですね・・・。

まだあるけど、こんなところにしましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


追記:2021/1/10


メルツァーによると、ジェイホワイトは2018年AEWの旗揚げ時に誘われたとき・・・

ジェイホワイト「7年契約だ」

・・・と答えたそうです。

いつから7年かわからない、というのが欠点な情報ですが、どうやらジェイホワイトは、まだ新日本プロレスの契約下にある、というのが妥当な見方のようです。

参考:News On What Jay White Told AEW Regarding His NJPW Contract Status

またメルツァーによると、今回の退団騒動について、ジェイホワイトはリアルに新日本プロレスの幹部と話していないし、メルツァー自身も接触する機会はなかったようです。


追記 2020/1/12


うえの追記(2020/1/10)はソースにある通り、WrestlingIncなんですけど・・・

本日Cagesideseatsも、この結論を支持しました。

参考:Rumor Roundup (Jan. 12, 2021): WWE COVID outbreak, Raw re-writes, Superstar Spectacle, more!

メルツァーの結論は、ジェイホワイトの退団騒動はアングルだ、ということになります。

記事も出なくなって来てますから、新日本がこれ以上火に油を注がないかぎり、この話は、そのまま収束してゆくでしょうね。


追記2 2020/1/12


新日本プロレスが今後の興行を発表しましたが、ジェイホワイトの名前はありませんでした。

参考:NJPW REVEALS CARDS FOR THE NEW BEGINNING TOUR

2020/1/30   New Beginning in Nagoya

2020/2/10   New Beginning in Hiroshima night one

2020/2/11  New Beginning in Hiroshima night two

どこかでサプライズ登場、というのもあるでしょうが、ガチで休養とらせている、というのもアリでしょうね。

アングルとして熟成させるには悪くない時期だと思います。


追記3 2020/1/12


うえにあげたSuperJ-Castも同じ論調ですね。

参考:Super J-Cast

つまり「やっぱりジェイは新日本に留まる」。

「ザックセイバーJrも上記ツアーに名前がない」→いや、ザックはNew Beginning in Hiroshimaに出る。


追記4  2020/1/13


Super J-Castから。

新日本プロレスが、NewJapanCupの開催を本日告げたのですが・・・

参考:『NEW JAPAN CUP 2021』開催決定!開幕は3月5日後楽園!最終戦は3月20日&21日!ゼビオアリーナ仙台で2連戦!

参考:NJPW ANNOUNCES NEW JAPAN CUP 2021 TOURNAMENT

その告知ポスターにジェイホワイトが居ますね・・・


追記5  2020/1/14


絶対ワザとやってるじゃん・・・

Super J-Cast経由の情報ですが・・・

新日本プロレスの選手一覧から、ジェイホワイトの名前が削除されました・・・

これ、海外の団体よくやる宣伝なんですけど、新日本プロレスもやるんですね。


追記6 2020/1/14


上記の件、Sportskeedaが反応しましたね。

参考:Jay White’s profile removed from NJPW’s official website