やはりオメガではだめなのか(2020/1/6 Dynamite)

(「ブロディリー追悼ショーでも
100万の大台には届かなかった」
出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

AEWアンチ朗報ネタです。

Wednesday Night Warsに対する関心がメディア間で急速に失われている、という印象を受けます。

先週、まだ去年の話になるのですが、ブロディリー追悼ショーは、97万人という数字を叩き出しました。

2020/12/30

AEW 977,000人

NXT 586,000人

あいかわらず140万人上下のパイを奪い合っているという情勢は変わりません。


・バレット倶楽部再結成アングル


しかし、問題は今週です。

モクスリーのプロモもあり・・・

グッドブラザーズ(ルークギャローズ&カールアンダーソン)のImpactWrestlingが、AEWに初上陸して・・・

バレット倶楽部再結成アングルが、チャンピオンオメガを中心に組まれたのですが・・・

2021/1/6

AEW 662,000人

NXT 641,000人

・・・と散々たる結果になりました。

参考:オメガとグッドブラザーズとの絡みは、ここから。

参考:2020/1/6のAEWの内容は↓WrestlingObserverから。
AEW DYNAMITE NEW YEAR’S SMASH NIGHT ONE LIVE RESULTS: OMEGA-FENIX。

参考:GOOD BROTHERS MAKE AEW DEBUT, ALIGN WITH OMEGA & YOUNG BUCKS

メディアの方も、この視聴者の落ち込みは、報じていません。

ブロディリーで視聴者数に触れたのが最後です。

参考:AEW DYNAMITE NEARS ONE MILLION VIEWERS FOR BRODIE LEE TRIBUTE SHOW

Wednesday Night Wars無視から、まだ一週間しか経ってませんが・・・

AEWにせよ、Wednesday Night Warsにせよ・・・なんか、もうメディアに見捨てられ始めているのではないか、という感じがしないでもないです。


・レッスルキングダムで完全燃焼したのか


NXTも、NewYear’s Evilと銘打って、特別番組をしていたのですが、60万人台でした(上掲2021/1/6)。

参考:WWE NXT NEW YEAR’S EVIL LIVE RESULTS: FINN BALOR VS. KYLE O’REILLY

ひとつ、AEWを救う目でみれば・・・

レッスルキングダム二日間で視聴者が、プロレスを見るのに疲れていた、というのも考えられます。

それにしても、ImpactWrestlingとの協業で、あれだけ話題をさらったオメガ政権なのに、急速に冷え始めた、という印象があります。

来週、ちょっと注意して見てみましょう。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m