カイリ選手、以前のヒデオイタミに似て来た?

(「顔が、ではなく。」出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。3月第5週=最終週(3月25日~31日)あたりのWWEをキャッチアップしようとしています。

あともう1週間、4月の第1週(4月1日~7日)を経て、いよいよ4月8日日曜日レッスルマニアと成ります。この最後の1週間(4月1日~7日)、なにするんですかね。ダニエルブライアンのトークショーですかね。

あんまり食指そそられないなあ。

(以下、画像出典はWWEです。)


・カイリ選手が見つからない。


直近の雄姿。

3月第5週=最終週(3月25日~31日)のヒデオ&トザワについては、既にお伝えしました。

ナカムラ選手とアスカ選手も、目立ちまくってるんで大丈夫です。

問題は、カイリ(Sane Kairi)選手です。

最後に見たのは、現地時間(2018年)2月28日放送分、シェイナバズラー戦でした(上掲画像)。

また現時点でNXT収録があったのは、以前もお伝えしたとおり、3月7日収録のNXT、バネッサボーン(Vanessa Borne)というべっぴんさん相手の試合のみです。

ようするにTV(WWEネットワーク)出演が、ない。


・これは、以前のヒデオ選手の状況と同じでは?


暗黒時代。

ウエノ氏とともに。

全然TVに出て来ないカイリ選手。

もちろん、寝っ転がってポテチ食ってるわけではありません。

連日連夜のハウスショーでバキバキくたくたのはずです。

しかしながら、このハウスショーばかりでTV出演なし、って以前どこかで見ましたよね。

そう、去年の暗黒時代のヒデオ氏です(上掲画像)。

いまでこそ、すっかり205Liveの一員として定着した感のあるヒデオ選手ですが、以前、暗黒時代がありました。

本サイトの記事では、

・2017/9/28掲載:ヒデオイタミ=KENTAは、どうなった?

から

・2017/11/22掲載:【吉報】ヒデオイタミ、205Liveへ!!その1

までの記事が、それに当たります。


・アンダードッグの金字塔。


これ(↑)を最後に、

ヒデオ選手は表舞台から、

姿を消した。

ヒデオ選手のWWE暗黒時代。

実に期間にして、3か月ほど。2017年9月から11月までの間と言えますが、厳密には

・2017年8月24日、カシアスオーノとの因縁が頂点に達したDQマッチ(上掲画像)

以後、

・同年11月16日レッスルマニア前の変なショーで客よせパンダとしてノーウェイホセに負ける

までの期間に成ります。

このおよそ3か月間で、ハウスショー24戦21というアンダードッグの金字塔をヒデオ選手は打ち立てました。

これを見て、メディア関係者は「こりゃヒデオ、日本帰るな・・・」と思ったのは仕方の無いことです。


・しかし、カイリ選手は勝っている。


直近の雄姿。

ハウスショーばかり、という点で、カイリ選手は現在、ヒデオ選手の暗黒時代に似ています。

実に、ハウスショー15戦驀進(ばくしん)中。そのうちTV出演は、たったの2回。

しかし、カイリ選手の場合、ヒデオ選手の暗黒時代と違う点がすくなくともひとつあります。

ハウスショー三昧ではあるのですが、勝っているのです

ハウスショー15戦驀進(ばくしん)中、3敗しかしてません。つまり12勝で勝ちまくり。

アンダードッグキャラではないのです。

この点で、ヒデオ選手の暗黒時代とは大きく異なります。

ただ、シェイナバズラーにやたら負けるのが見ていて気分が良くないのですが・・・。

でもまあ、いまのところは、問題無し、と言って良いのではないでしょうか。

他方、豊胸手術をしたというウワサのペイトンロイスとビリーケイは、カイリ選手と同じくハウスショー三昧なのですが、こちらのほうは何か、雰囲気的に昇格しそうです。

いいキャラしてますもんね。豊胸手術したし、もう恐れるところないか。叶姉妹。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m