蔓延するメシウマ動画・記事

こんばんは、編集長です。

あんまり、みるべきでない/よむべきでないといった先生口調で、わかったようなことは言いたくないのですが・・・

最近、私自身が(勝手に)問題を感じていることを書かせてください。


1. 東洋経済オンライン


本記事執筆のきっかけのひとつは、やはり、東洋経済オンラインが、どうしてもダメになった、ということです。

ダメというのは、単純に(私が)拒否反応を抑えられなくなった、というだけです。

東洋経済オンラインは、東洋経済新報社のウェブサイトで、同社がウェブサイト事業で大きな躍進を遂げたことは、よく知られています。

ラーメン→世界経済まで…東洋経済オンラインが見つけた「PVの役割」

私が読んだのは、この記事↑じゃなかったような気もしますが、そんな話です。

で、東洋経済オンラインのウリは、或る種のメシウマ記事↓を量産するところにあります。

ボクらは「貧困強制社会」を生きている

はじめ、私は、社会問題提起系のシリーズとして↑これを読んでいたのですが、どうも、そうではないようだ・・・と。

毎回、恵まれないひとが登場して→その解決策を見出せないまま記事が終る、という展開が意図されているのを察してからは・・・(一時期ハッピーエンド的な書き方も模索されていたが、すぐに変更された)

・・・毎回、同じ展開で、文章が長いということも手伝い、遠ざけるようになりました。

それからというもの、東洋経済オンラインの見出しで、(ウェブサーチにおいて)おススメに出て来るもの、すべてがダメ(拒否反応をもつ)になりました。


2.メシのタネ


ひとの不幸は蜜の味、と言いますが、たまに接するから興味深いのであって、それを自分から漁るようになったらおしまいです。

YouTubeでのマンガ=アニメ形式の動画シリーズも、ほとんどがそれを意図しており、最近では↓これですね。

メシのタネ

愛好しているひともいるとおもいます。

私は、ダメ(拒否反応)です。


3.40代独身OLのブログ


なぜ、メシウマがダメなのか(拒否反応が起こるし、ひとにも薦められない)。

行く着くところまで行き着けば・・・というのが答えなのですが、私にとってきっかけになったのは、次のブログでした。

40代独身OLのブログ

このブログ↑から受けた印象は強烈でした。

以前、おすすめニュースサイトをご紹介しましたが、それをみているとき、おススメ(←されるのかよ)のなかに出て来て、ちょっと気になって読んでしまった、その1回だけですね。

その1回きりでしたが、強烈な体験でした。

こんな感じです↓

① なんか、ひきずるように次の記事へ、次の記事へ・・・とすすんでゆく。

② ほぼポジティブなことは書いてない。

③ その一方で、ひょうきんさがある(自分を俯瞰している)。

④ 気づくと、ブログ執筆者の人生を、結構な範囲、たどったことになる。

書かれているのは、ほぼ100%ネガティブなので、だんだん厭世(えんせい)的になり、眠りに落ちます。

その翌朝ですね。・・・あんなイヤな気分だったのは、ここ最近ありませんでした。

ブログ執筆者に対する嫌悪とか、そういうものではありません。

なんか・・・

がんばってもしようがない。

生きていても、楽しいことなんかない・・・

・・・という気分に侵されるのです。

これが、本記事を通して、私がメシウマ記事(動画)がおススメできない、とお伝えしたい最大の理由です。

個人的ですみません。


4.賑やかな孤独「ふじ」


上記、40代独身OLのブログがあったせいで(おかげで)、すぐに撤退できたのが、次のYouTubeチャンネルです。

賑やかな孤独「ふじ」

いま見たら、顔出しさんになっていて、すいぶんポジティブになっているのですが(YouTubeで成功したからでしょう)・・・

私は当時、そんなことは知らず、ただ次の動画↓を見ただけでした。

【自損事故に遭う悲劇】【冷凍餃子】【時給900円の仕事場紹介】孤独な貧困アラフィフのリアル

これから受けた印象は、40代独身OLのブログと同じでした。

強烈なネガティブ臭(失礼)と、自ら提供するメシウマネタ。

ただ、当時は顔出しさんではなかったので、私は男性だとおもっていました。

顔出しさんになって、はじめて女性だと気づきました。

上掲動画(【自損事故に遭う悲劇】)の話にもどします。

最初、数分見て、見ている間は興味深いとおもったのですが、中断してしばらくしてから、どうにも絶対続きをみたくないとおもいはじめ、そのまま去りました。

その1回きりでしたので、今回、再訪するのが、大変でした。

本記事は、このチャンネル(賑やかな孤独「ふじ」)を履歴のなかから見つけた、ということが大きいです。

いまのチャンネルの一転したポジティブな雰囲気(賑やかな孤独「ふじ」は相当成功している)から考えると・・・

うえの動画(【自損事故に遭う悲劇】)は確信犯だったのかな、という感じがしないでもないですが・・・

・・・それは結果論で、よい結果がなければ、おなじ路線だったかもしれません。

うまくは言えないですが、やっぱりメシウマ動画や記事は、避けた方がいい、という話でした。

私自身は、ここまで紹介したメシウマ系の動画や記事は寒気がするくらいダメになった(拒否反応がでる)ので、いまは、とにかく避けています。

ようするに、人生がんばろう、ということですね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m