日本の視聴者のレベル低下問題(露ウクライナ侵攻によせて)

「天才的な一手」プーチン氏称賛 
トランプ氏 ウクライナ問題で
(出典:FNNプライムオンライン)

こんばんは、編集長です。

日本時間本日(2022/2/24)、午後2時ごろ、ロシアというかウラジミールプーチンによるウクライナ侵攻がはじまりました。

国際情勢の大きな転換点に来ています。

・・・で、関連ニュースは、もっと大きなメディアがあるので、そちらにお任せします。

私が、問題におもっているのは、トップ画像のニュースに対する日本国民の反応ですね。

まずは、トップ画像のニュースについての↓描写です。

「天才的な一手」プーチン氏称賛 トランプ氏 ウクライナ問題で

2022/02/24

アメリカのトランプ前大統領が、ロシアのプーチン大統領を「称賛」。 トランプ前大統領は22日、ラジオ番組に出演し、ロシアが軍事侵攻する前にウクライナ東部の一部地域の独立を承認したことについて、「天才的な一手だ」とプーチン大統領を称賛した。

そのうえで、「彼らの『平和維持部隊』は最強だ。われわれも南部のメキシコ国境でも使える戦略だ」と発言した。

さらに、「わたしはプーチン大統領をよく知っているし、関係がいい。わたしが大統領だったら、こんなことにはならなかった」と強調した。


・国際的に共有されている情報


実際にトランプ前大統領は、
フジテレビの報道したとおりのことを言っている。
この動画でMSNBCの女性キャスターは、
これ(トランプ)が私たちの国の前の大統領だったんですよ!?
と、ほとんど失笑混じりに驚いている。
Trump On Putin Invasion Plan: ‘This Is Genius’

FNN、つまりフジテレビによる報道は、すでに国際的に共有されているものです(上掲画像)。

以下の記事なども↓参照されます。

Trump praises ‘genius’ Putin for moving troops to eastern Ukraine(The Guardian)

Trump Insists Vladimir Putin Is ‘Genius’ After President Biden Says Russia Began Ukraine Invasion(People)

As Putin eyes Ukraine invasion, Trump praises his actions as ‘genius’(ABC)

ちなみにトランプがダメなのは自明の話です。

参考:落選後のトランプ

ここには↑ネトウヨの安倍礼賛発言も見出されます。


・ここからが本題


・・・さて、ここからが本題です。

トップ画像のニュース(「天才的な一手」プーチン氏称賛)に対する、コメントですね。

YouTubeでのコメントになります。

いくつかみてゆきましょう↓↓↓

皮肉を誇張して報道するのうまいですね!!!まさに天才的な報道だ

フジテレビに偏向報道↑の濡れ衣を着せています。まちがっているのは、この、ゆうと、という人物の方なんですが。

以後、各発言者には、チャンネルへのリンク貼っておきたいとおもいます。

もう偏向報道って分かるくらいには視聴者の目は肥えてる。昔は鵜呑みにする人が多かったけど。

いや↑鵜呑みにしていいんだって。あんたのリテラシーがないんだって。

KaIcHi
このタイミングで紛らわしい報道をするんじゃあない。

once a
情報操作もいい所だな

この2人も↑印象で物事を言っている。裏付けをとることをしようとしないし、できないのだろう。

軍需産業一派に対する皮肉なんだけどね。唯一戦争しなかった大統領なら外交だけで乗り切れただろうに

これも紋切り型(アメリカ戦争→軍需産業)の薄っぺらな捉え方。

ゲームかアニメに影響をうけたか?


・アンケート主義の末路


ようするに、コメント欄での”分析”はチンプンカンプンなんですが・・・

私が今回、本件を記事化したのは、最近、ニュース系のコメント欄が、この手の薄っぺらな批判であふれているからです。

なにか・・・

議論のできない、アンケート主義の末路

・・・という気がします。

つまり、匿名で主張はするが、それに対する返しなどを念頭に置かず、議論ができない(口喧嘩はできる)、イメージで物事を述べるひとが、日本人のなかに増えている、という気がします。

ネット文化=安倍前首相礼賛の保守主義=トランプ礼賛(面白ければよい、ポピュリズム)

・・・という連想が起こります。

マスゴミ(マスコミはゴミである、という意味)という言葉を、老齢層まで使っているのには、正直、面食らいます。

とりあえず、ウクライナ情勢をハラハラしながら追いつつ、そんなことをかんがえています。

どうなるんですかね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m