Sub4Subってどうよ?①

こんばんは、みゅじ子です。

ちょ~っと怪しい話題ですが、YouTube運営している方なら、誰もが知っている、誰もが一度は手を出そうとしたであろう・・・

Sub4Subについて、お話したいとおもいます。


・Sub4Sub


Sub4Subですが、もう、この記事にたどりついたひとには、わかりきったことでしょうから、くどくどお話しません。

Sub4Sub = 私登録(Subscribe to)するから、あなた登録して!

・・・という意味です。

ワタシが初めてSub4Sub見たとき、昔なつかしいTrafficExchangeを思い出しました。

TrafficExchangeとは、ブログで、Sub4Subをやるみたいなところですね。

以下のサイトを見てもらうのが手っ取り早いでしょう。

Traffic Exhangeの代表的なサイト

① トラフィックエクスチェンジ

② Orange Traffic

③ リードメール

まだまだたくさんあります。

ただみんな、もう開店休業状態か、サーバー料払う業態だったら閉店しているでしょう。

リードメールは、もう店じまいしたのかな?

いずれにせよ、地味~・・・・・な世界です。


・代表的なSub4Subサイト


Sub4Subの代表的なサイトは、海外の業者になります。

① YT Pals

② SubPals 

③ SoNuker

みんな根っこは同じ業者です。

あと・・・

View2Be

・・・ってのもありますね。

これは、ビュー(視聴回数)に特化した、いわばView4Viewのサイトです。


・YouTubeは、とっくに気づいている。


・・・で、Sub4Subですが、ようするに力技で、登録者数と、視聴回数や時間をあげようというものです。

最初みたとき、これだ!というくらいインパクトがあります。

・・・しかし、YouTubeにとっくに気づかれています。

ひとつの証拠としては、利用後、ご自分のチャンネル(YouTubeStudio)で・・・

アナリティクス > リーチ > トラフィック ソース: 外部サイト

・・・とチェックしてみれば、わかるとおもいます。

Sub4Subを使った後は、そこが、YT Pals や Sub Pals や So Nuker 一色になります。

また、実際の効果ですが、とくに、登録者数が一時的に伸びても、すぐにYouTubeのアルゴリズムによって消去されます(登録者数が元に戻る)。

・・・よって、使っても効果なし、というのがSub4Subの実態なんですね。


・YouTube規約とは関係ない


よく、YouTubeノウハウをやっているユーチューバーが、Sub4Subは規約違反です!という薄っぺらな投稿をされてますが・・・

そこで彼らが参照しているのは次の一文です。

虚偽のエンゲージメントに関するポリシー

自分のチャンネルを登録することを条件として、別のクリエイターのチャンネル登録を提案すること(Sub4Sub)

・・・これは、YT Palsなど(上掲Sub4Subサイト)を利用することとは違う、ということに注意してください。

上記項目で述べられているのは、ようするに、チャンネル投稿動画でSub4Subの内容は禁止されている、というだけです。

なので一般に議論されているSub4Sub問題について、YouTubeは今のところ、アルゴリズムにせよ人為にせよ、データ的に排除する、という対策を取っているし、それでうまく行っている、というのが実情です。

結論から言わせて頂くと・・・

Sub4Subは使っていいよ、でも効果ないけどね。

これが、YouTubeの答えになるワケです。

実際、使ってみれば、いかに徒労になるか、わかるでしょう。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m