おすすめニュースサイト3選:①みっつ。

(「Netgeek訴訟開始からまもなく1年」
出典:ねとらぼ)

こんにちは、編集長です。

すっかり動物サイトと化してしまったNetgeekさんですが、ニュースサイトというと、本サイトのような自己主張のない零細サイトもあれば、巨大ビジネス化したサイトもあります。

私自身、寝る前、ベッドに入りながら、ニュースサイトをうろうろするのが好きだったので、本サイトを始めた・・・という経緯があります。

まあ、Netgeekさんのことは、置いておいて・・・

・・・私が個人的に好きで、本サイトのライターもみんな知っている、そしておそらくはみなさんも知っている代表的なニュースサイトを・・・

・・・厚顔無恥にも”おススメ”として紹介させてもらいたいとおもいます。

第1回目は、登場人物紹介、というか3つのニュースサイト概観です。


1.Gigazine(ギガジン)


Gigazineが、いかに偉大かは、
ニュースサイトをやってみると、
わかります。

トップ画像のねとらぼさんなど、すぐれたニュースサイトは、たくさんあるのですけれども・・・

・・・本連載でかんがえているニュースサイトは、そういった(ねとらぼさんのような)サイトではありません。

線引きになるのは、バックに企業がついているか、否か。

バックに企業がついていると(つまり先に親会社ありき、だと)、なんだか出来レースみたいで・・・というか、あまりにも大手メディアで面白くないです。

話がビジネス然としていて、読んでいてつまらないんですよね(情報源としては信頼できるのですが・・・)。

この点、私のアンテナに引っかかったサイトがGigazineさんです。

あんまりおカネの話はしたくないので、読み手視点で、特徴をふたつ。

① ライターは匿名。

② 内容が学術的(でも笑いの要素を失わない)。

結構、大学院進学者レベルの人材が、たくさんいる・・・という印象です。


2.ロケットニュース24


3つのなかでは
まちがいなく
一番おもしろいです。

ふたつめは、ロケットニュースさんですね。

バックに企業があってはいけない・・・と今さっき言ったばっかりですが、ロケットニュースさんは、じつはバックに企業がついています。

SOCIO CORPORATIONという製図や測量用品の通販事業をしている会社さんですね。

だから、ギリギリ、コンプライアンスなり、企業間マナーは守らなければならない、というのがチラホラみえます。

ニュースサイトが好きなひとは、基本的にNetgeekのお家芸である”サラし”を求めているとおもうのですが・・・

・・・その極端さが、バックに企業があると、ちょっと薄れてしまいます。

それでもロケットニュースさんのトゲトゲしさは、まだ健在です。

いちばん記事を読ませてもらっているのが、ここ(ロケットニュースさん)です。

特徴は、ふたつ。

① ライターが顔出し、芸名的な実名(実名的な芸名?)

② 30代から40代にとってど真ん中のくだらないネタ中心

”くだらない”って結構重要で、たとえば寝る前に布団のなかで、米中貿易戦争のゆくえなんて、だれも知りたくないんですよ。

軽く笑わせて・・・という感じです。


3.デイリーポータルZ


この記事に衝撃をうけた。

ある日、スマホのおススメにでてきた(Googleリコメンドですね)、ラーメン二郎に行ったことがない(上掲画像)に衝撃をうけ・・・

・・・読み始めたのが、デイリーポータルZさんです。

ニュースサイトたる基準として(ただの私の好みですが)、バックに企業があってはならない、といってしまいましたが・・・

・・・デイリーポータルZさんも、iTSCOMという会社がバックについています。

けれども、ねとらぼさんほど巨大企業(ITmedia)でない、というところで許せます。

ここら辺、個人差があるので、なんともいえないでしょう。

あと!

上掲画像の”ラーメン二郎に行ったことがない”でもそうですが、ライターさんでも、一般人であるのが重要で、そこに芸能人が出てくると、この手のニュースサイトの場合、興ざめしますね。

たとえインタビューであっても、興ざめします。

ロケットニュースさんは、たまにそういうの(芸能人絡み)あるんですけれども、私は読みません。

寝る前に、そういうチャンネルは求めてない、ってことなんでしょう。

・・・で、デイリーポータルZさんの特徴は、ふたつ。

① ライターは顔出し、実名。

② (学校の)クラスで(上中下の)中くらいの存在感の子にとって、ど真ん中なネタが多い。

②についてですが、デイリーポータルZよんでいるひとなら、うなずけるとおもいます。

ただ、イベントなりなんなりでサイト運営に参加しているファンのかたは、反対すると思います(自分がそうだとは言いたくないため)。

クラスで中くらいの存在感って、あれですね、スポーツ万能、勉強トップ、いずれも縁がなく、本人も、そういうのに興味がない、というタイプの子です。

悟り世代って、たまに言われますが、そういうのがしっくり来るひとには、デイリーポータルZが一番ハマるのでしょう。

わたしは、もうちょっと、前のめりにズッコケたいタイプなので、だから、ロケットニュースのほうが好きです。

最初デイリーポータルZのヘビーユーザーだったんですが、なんか物足りなくなって、ロケットニュースに移って行きました。

ロケットニュース

→ デイリーポータル

→ ギガジン

・・・という感じで、いつも読んでます。

ああ、もうこんなに書いたか・・・。

案の定、1記事では納まらないので、また機会あったらつづけますね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m