ASUKAの試合とマッキンタイア戴冠(2020/11/16 RAW)

(「ASUKA以外がサバイバーシリーズ女子チーム」
出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

2020/11/16のRAWで・・・サバイバーシリーズ(2020/11/22)直前回ですね。

いまのところSurvivorSeries(英語かカタカナか統一しろ)は・・・

✔ ASUKAがRAW女子王者としてサシャバンクスと対決。

✔ ナカムラシンスケはSmackDownのチーム対抗戦、のこり1コマに食い込めるか?

・・・そんな感じです。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ラナ


ラナが暴走でして、
ASUKAに仕留められる。

今回、ASUKAはトップ画像の3対3タッグ戦で登場しました。

メンバーはASUKA以外、みんなチームRAWのメンバー。

チームRAWの結束力みたいな話だったんですが・・・(じゃあなんで戦ってんの?って話なんですが・・・)

ラナが変な動きします。

なんか女子高でイジメられている女生徒みたいな役目ですね。

イジメっ子は、この辺からいい味出しているナイアジャックスとシェイナバズラー。

ナイアとシェイナが有利に試合を進めているのですが、最後、ラナが勝手にタッチして、じぶんで決めようとします。

でも、ASUKAに返り討ちにあってASUKAロックでタップアウト。

ナイアジャックスとシェイナバズラーに冷たい目で見られます(上掲画像)。

その後、いつものように(そうなっているんですよ)、ナイアジャックスにサモアンドロップを、ラナが解説席に決められ、おしまい。

・・・そんな、お話でした。


・ドリューマッキンタイアが再戴冠


クレイモアキック!!

あと、予想がでしたが、今回のRAWで、ドリューマッキンタイアが再戴冠しました。

Hell in a Cellでランディオートンにベルトを落としてからの、早期再戴冠でした。

SurvivorSeriesでは、これで、ロマンレインズ vs. ドリューマッキンタイアの王者戦が組まれます。

・・・てか、これとClash of Championsって、どう違うの?

そもそも今年、それ(Clash of Champions)やったの覚えているひとすら多くないと思う・・・。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m