ハロルドメイが辞任(2020/9/29)

(「ほんの2時間前に発表」
出典:NJPW

こんばんは、つい先ほどですね・・・2020/9/29午後4時ごろ・・・

新日本プロレスの取締役会において、ハロルド・ジョージ・メイ(HAROLD MEIJ)の辞任が決定されたようです。

この後、株主総会を経て正式決定のようです。


・海外戦略か?


ロサンゼルス道場を初め、新日本の海外戦略での意見の不一致が問題だったとおもいます(ただの予想です)。

あらためて、内需拡大路線に切り替えるんじゃないかな・・・

NJPW Strongもオワコン化しているのも確かです・・・

テレビ朝日とタッグを組んでゴールデンタイム復活・・・という方向も探られているようですから・・・

海外志向のメイ社長は、ストレートに言って邪魔になったんじゃないでしょうか。

現に、新社長は、いかにも血気盛んな46歳のNTT出身、ブシロード畑の大張高己(おおばり たかみ)という人物です。

いやあ、メイ社長邪魔だったんでしょうね!

友好的か非友好的かの違いだけでしょう。今回の社長電撃解任・・・

メイ社長の最後のブログは、こちら:第87回「ラストメッセージ」

日刊スポーツに大張高己新社長の画像あり。いいヒトそう。

だから逆に、したたかそう。

そんな感じです。

荒れるぞ~・・・新日本プロレス。

KENTAあたり、バッサリ切られなければいいですけどね・・・

あのひと、海外いるでしょ・・・

ジェリコやモクスリーあたりは、どうなんだろう、AEWとの面倒くさい話は切り捨ててゆくんだろうか・・・

新日本プロレスの今後の舵取りが注目されます。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。