KENTA vs. ジョンモクスリー実現か(New Japan Cup USA)

(「決勝はKENTA vs. デビッドフィンレイ」
出典:NJPW)

こんばんは、ヤマガタです。

先週から始まった新日本プロレスワールド(月額999円)の新コンテンツ、New Japan Strong。

あれですね、AXSとの契約打ち切られてから新日本プロレスが、アメリカでの展開のために暫定的に設けた活動場所・・・みたいな位置づけです。

おのずと、LA道場の若者が力試しをする場になります。

(以下、画像出典はNJPWです。)


・KENTA vs. ジェフコブ


アメリカで出演させたほうが
よいだろうね。

・・・で、New Japan Cup USAというのを、目下のところ目玉にしています。

メンツは前回の記事参照。

とくに、だれが、どう・・・という布陣ではないのですが、優勝したらAEWの心臓、ジョンモクスリーに挑戦することができます。

新日本はUS王座、ジョンモクスリーに持っていてほしいんでしょうが・・・

・・・いや、できれば、IWGP戦線に絡ませたい、とおもっているかもしれません。

いずれにせよ、このアングルで浮かびあがって来たのが、KENTAが夢の相手と明言しているジョンモクスリーとの一騎打ちです。

これが世界からも注目集まるでしょうから、新日本も狙っているでしょうね。

・・・というわけで、ほぼ決定です。


・KENTAが勝った


ジェフコブへの金的
→丸め込み

で、準決勝だったのですが、相手はジェフコブでした。

強いですよね、ジェフコブ。

私、ここでKENTA負けるとおもっていたんですが・・・

・・・あれなんですよね、ジェフコブって結構、小さいんですよね(178cm←もっと小さいとおもっていた)。

そんなわけで、KENTAと、そんなに釣り合わないわけでもなく・・・

最後は、レフェリーをノックアウトして、反則攻撃に出たKENTA(上掲画像)が・・・

丸め込みでジェフコブに勝利しました。

・・・どうだろう・・・KENTA、日本のお客さん、ついてくるかな・・・

ちょっと、弱い気がします。

ジョンモクスリー呼ぶんだったら、もっとガツンとした相手ぶつけた方がいいとおもうんですけどね。

でも一応、KENTAでいくみたいです。

決勝の相手はデビッドフィンレイです。

これはKENTA優勝確実でしょう。

問題は、ジョンモクスリーとの対戦を、どこで実現させるのか、だとおもいます。

ん~~~~いまいち。

ジョンモクスリー、だれを相手にするのがいいんですかね・・・

内藤哲也かなあ、やっぱり。

ジョンモクスリー、誰が相手でも、すごくうまくプロレスするんですよね。

なにがすごいというわけでもないが、演技者として、やっぱりすごいとおもいます。

ジェリコは、もう呼ばんでいいとおもうんですけど、どう思われるでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m