Double or Nothingチケット販売パーティ③:CIMAとOWE。

(出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

現地時間(2019年)2月7日、AEW初興行となるDouble or Nothing、そのチケット販売集会(ラリー)の続きになります。

今回は、あんまり注目されていないですけれども、重要なこととして、AEWにかかわる日本人選手の動向を、AEWラリーで初めて聞いた人も多いであろう、OEW(Oriental Wrestling Entertainment)という団体に関連づけてピックアップしてみたいと思います。

(以下、画像出典はAEWです。)


・CIMA。


CIMA

OWEヘッドコーチ兼社長

AEWのメインロースターにCIMAが現れ、しかしそんなに話題にならなかったことを怪訝に思われた方もおられるのではないでしょうか。

CIMAと言えば今や日本で二番目に大きな団体になったDragonGateのレジェンド。

団体規模から言えば、KENTAがヒデオイタミになったのと同じ位の衝撃とも言えるのですが・・・。


・Double or Nothingではsix-man tag match出場。


NewYorkPost

CIMAのAEW参戦。

正式にはDouble or Nothing興行(2019/5/25)で、シックスマン(メンじゃないです)タッグマッチに出場することになっているようです。

上掲、NewYorkPostからの抜粋。

Double or Nothingでは、ROHのSoCal Uncensored(Christopher Daniels, Frankie Kazarian and Scorpio Sky)が、CIMAとOWEの2選手(未定)とのシックスマンタッグマッチに挑む。

SoCal Uncensored’s Christopher Daniels, Frankie Kazarian and Scorpio Sky challenging Cima and two other member of China’s Oriental Wrestling Entertainment.

いいんですかね、ROHの選手がAEWに出て。

でもこの話は少し、置いておきましょう。


・OWE


少林寺(Shaolin)のお坊さんを

プロレスラーに。

今読んだNeyYorkPostの記事からも分かるように、CIMAは最早、DragonGateではなく、OWEという団体の選手として扱われています。

OWEって何でしょうね。

それを説明しているのが上掲画像の少林寺拳法の記事です。

そう、OWE(Oriental Wrestling Entertainment)は中国の団体です。

設立は2017年。

上海に拠点を置いています。

要するに資本主義化の進む景気のよい中国で、日本的なビジネスモデルはどこまで通用するか・・・という金儲け話として旗揚げされたのです。

そこで招聘されたのが、DragongGateのCIMA。

発表は、昨年(2018年)5月のことで、DragonGateからは、T-Hawk、El Lindaman、山村武寛が連れて行かれたみたいですね。

OWE、中国らしい一点集中型のハードトレーニングで、CIMAはそのヘッドコーチでした。

以下は上掲画像の記事から抜粋です。

OWEは2017年に設立された。

ほとんどのロースター(出場選手)は、少林寺出身も含むカンフーの練習生だった。

OWEロースターは50人だが、それは20万人の申込者の中から選ばれし者だ。

彼らはプロレス経験はないものの、既に10年以上、25の武術学校で学んでいる。

Founded in 2017, most of OWE’s roster is made up of former kung fu students including several Shaolin monks, selected from over 200,000 applicants who had trained for more than 10 years at 25 different martial arts schools, and who had never stepped foot in a wrestling ring until nine months ago.

うわ~・・・中国っぽい話ですね。

つづき読みましょう。

トレーニングは集中的に行われた。

週6で、朝稽古と昼稽古がある。

ヘッドコーチのCIMAは、OWE練習生の呑み込みの速さに驚愕していた。

Training is intense, with morning and afternoon sessions six days a week led by Japanese wrestling legend CIMA, real name Nobuhiko Oshima, a staple of Japan’s second largest promotion Dragon Gate.

“CIMA was telling everybody how amazed he was our kids can learn all these wrestling techniques in such a short time,” Nee said.

あれだけ大きな国土だと、選ばれたタレントは相当なものだ、というわけですね。

以下つづき。

格闘技経験者でも2年はかかるところを、OWE練習生は3か月でこなした。

こうして2018年の4月にOWE練習生は、DragonGateの京都興行に参戦することになった。

観客はそのムーブに驚愕していた。

“For other wrestlers without a kung fu or martial arts foundation, maybe it would take them two years to learn. Our kids learn within three months.

“He took a couple of our kids to perform in Kyoto with Dragon Gate at the end of April, the audience was shocked by the moves we were showing them, they were like, ‘Wow, what the heck is that? I haven’t seen that before.’”

・・・う~ん、AEW旗揚げの裏で、こんなドラマがあったんですね。

こりゃ、CIMAは完全にOWEの人だ。

なんかジョンシナに重ならないこともない。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m