ドルリラ上抜け, ユーロまたもや不協和音(2020/5/7 FX)

こんばんは、品川です。


・USD/TRY上抜け


昨日お話した、トルコリラフリーフォールですが、その立役者であるドルリラUSD/TRYが、早速、高値更新しました。

05/07 16:15
ニュース速報

【通常市況】トルコリラ、対ドルでも過去最安値更新 外貨準備枯渇への懸念一層高まる

トルコリラ(TRY)は軟調。対円では史上最安値を14.64円まで更新したほか、対ドルでも7.2496TRYと約1年9カ月ぶりに過去最安値を記録している。要所要所でトルコ金融当局によるドル売り・TRY買い介入が行われているが、外貨準備高が枯渇する懸念も広がっているため、TRYの下支えとしては期待しづらいか。

(越後) ・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

そうですね、このトルコの外貨準備高は、現在、不安材料になっているみたいです。

参考:トルコ当局のリラ防衛策に注目

昨日のアルバイラク財務相の、まあパフォーマンスですが、ようするに、その点、外貨準備高に不安はない、とアピールするためのものだったようです(上掲「参考」参照)。

現在、ドルリラは、7.2643 USD/TRY(売り)。

リラ円は、14.645 TRY/JPY(売り)です。

ランドで学んだように、TRY/JPYはクロスレート、すなわち

USD/JPY ÷ USD/TRY = TRY/JPY

ですから、ドル円と比例関係(円安ドル高でTRY/JPYも上がる)・・・

ドルリラと反比例関係(いまの高値更新は、TRY/JPY下落につながる)・・・

・・・に、あります。

相場は、ドル円やや下落で、ドルリラ高値更新なので、ダブルでリラ円下落に拍車がかかっているわけです。


・ユーロ不協和音


煮え切らないBREXITに加え、コロナショックで、またしてもユーロ圏の仲の悪さが露呈しました。

05/07 13:03
ニュース速報

【通常市況】ドイツ憲法裁判所 VS 欧州司法裁判所

「独憲法裁は、ECBの債券買い入れ策が『財政ファイナンス』には該当しないと判断した」(ショルツ独財務相)

ドイツ連邦銀行は、2020年4月末時点で5339億ユーロ(@115円=約61.4兆円)のユーロ圏諸国の国債を保有している。

すなわち、働き者のドイツ人が、働き者とはいえないイタリア人の遊興費を送金している構図となっている。

1.ドイツ連邦憲法裁判所の違憲判断

2020年5月5日、ドイツ連邦憲法裁判所は、欧州中央銀行(ECB)による量的緩和(QE)プログラム(公的部門証券買い入れPSPP)は、欧州連合(EU)条約による裏付けがないため、QEの適法性を問題視しなかったドイツ当局の行動は憲法に違反する、との判断を示した。

フォスクーレ独憲法裁判所長官は、「本質的にECBの行動を阻止するものでは全くない」と述べている。しかし、ラガルドECB総裁が、新型コロナウイルス危機対応に『あらゆることを実施する』ことが困難となる可能性に要警戒か。

・バランス検証:ECB理事会が、「公的部門証券買い入れ」が、経済、財政政策の効果に対し不釣り合いでないことを示す新たな決定を行わなければ、ドイツ連邦銀行はPSPPに参加することはできない。

・ドイツ連邦銀行に対して、ECBが目的に釣り合ったものであると証明できない場合には、3カ月以内に債券買い入れを打ち切るよう命じた。

・財政ファイナンス(中央銀行による財政赤字の補填)には当たらない

■パンデミック緊急資産購入プログラム (PEPP:Pandemic Emergency Purchase Programme)・・・※判断の対象外

・規模:7500億ユーロ ・期間:2020年末

・買入対象::資産購入プログラム(APP)の対象資産+ギリシャ債券 ・買入ルール:キャピタルキーは維持。33%の購入制限は適用しない。

■公的部門証券買い入れ (PSPP:Public Sector Purchase Programme)・・・※3カ月以内の説明

・規模:2015年以降で約2兆ユーロ

・買入対象::ユーロ圏国債・独仏西の政府機関債・EU国際機関債

・買入ルール:33%の購入制限(※財政ファイナンス回避のため発行残高上限)

2.欧州司法裁判所(ECJ)の適法判断

2018年12月、欧州司法裁判所(ECJ)は、PSPPは金融政策の一環であり、欧州連合(EU)法に抵触しないとの判断を下している。

欧州委員会は、域内では「EU規律が優先される」と表明した。

欧州中央銀行は臨時理事会を開催して、「ECBは物価安定に関する責務の範囲内で行動している。

欧州司法裁判所はPSPPを適法と判断している。

理事会は、中期目標に沿った水準にインフレを上昇させるために、責務の範囲内で必要な全てのことを実施すると引き続き完全にコミットしている」と表明した。

(山下) ・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

日本が、北朝鮮の国債(そんなもんあるのか?)買うのイヤでしょ?韓国でもイヤでしょ?みたいな話です。

ナショナリズム剥き出しですよね。

ほんとうにユーロ圏って、仲悪そうです。

世界史にのこる大失敗になりそうです。


・ADP雇用統計


今週末の雇用統計前のADP雇用統計ですが、周知のとおり、市場最低を記録しました。

05/06 21:26
フィスコ

【市場反応】米4月ADP雇用統計、過去最大の減少、ドル伸び悩む

[欧米市場の為替相場動向] 米国の民間部門の雇用者数を示すADP雇用統計の4月分は-2023.6万人と予想-2055万人 を上回ったものの過去最大の減少となった。

3月分は-14.9万人と、-2.7万人から下方修正された。

ドルは伸び悩み。

ドル・円は106円台前半の安値圏で推移。ユーロ・ドルは1.0808ドル で下げ止まった。

【経済指標】 米・4月ADP雇用統計:-2023.6万人(予想:-2055万人)

(3月:-14.9万人←-2.7万 人) 《KY》

もうここまでくると感覚できない数字ですよね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m


追記1.リラ取引禁止で急伸


ふたたび強引なメスが入りました。

05/07 21:08
ニュース速報

【通常市況】トルコリラ、急伸

トルコ規制当局が外資系銀行にリラ取引禁止との一部報道

トルコリラ(TRY)は急伸。「トルコ規制当局が3つの外資系銀行に対してリラの取引を禁止」との一部報道が伝わると、対ドルでは7.1287TRY、対円では14.94円までTRY高が進んだ。

(越後) ・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

逆に、焦っているのが出ちゃっているようにみえます。

雰囲気的には、今相場は、そんなに悲観的ともみれないのですが。


追記2.ブラジルレアル


ついでに、記録です。

05/07 22:52
ニュース速報

【通常市況】ブラジルレアル 史上最安値を更新

前日の大幅利下げ受け  ブラジルレアルは売りが優勢。

対円で一時18.24円、対ドルで5.8402レアルと史上最安値を更新した。

ブラジル中銀が前日に政策金利を0.75ポイント引き下げて過去最低の3.00%としたことを受けた。

市場の予想は3.25%に引き下げだった。

新型コロナウイルスの感染拡大でインフレ圧力が抑制され、同国経済が大打撃を受ける中で大幅利下げを実施した。

(中村) ・提供 DZHフィナンシャルリサーチ

ブラジルレアルは、まだ謎の通過ですね。