∠角度をつけて北朝鮮。その2

こんばんは、編集長です。2017年、北朝鮮情勢は悪化の一途を辿っています。私達は今、何を、どのくらい把握しなければならないのでしょうか。

連載第2回目は、主要登場人物を見てみたいと思います。

以下、項目上の名前は敬称略とします。


・金 日成(キム イルソン)

(画像出典:共立女子大学)

金 日成(キム イルソン 1912-94)氏は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の初代最高指導者でした。

北朝鮮の最高指導者は何と呼べばよいのか難しいところですが、1972年までは「首相」、それ以後は「国家主席」、「朝鮮労働党総書記」と呼ばれています。

北朝鮮のみならず、韓国も含めて朝鮮半島全体は、1910年の日本による韓国併合後、1945年の第二次世界大戦終結まで、ずっと日本の支配下にありました。

終戦後、嘗てのドイツの様に、朝鮮半島も北と南に境界線を引いて分断統治が行われました。

境界線は今も変わらぬ北緯38度線

その北緯38度線を境界線とし、北を旧ソ連が、南をアメリカが管理下においたのです。

そのソ連管理下の挑戦北部に誕生したのが、いまの北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に他なりません。正確には1948年のことです。

その時、国家的指導者として招かれたのが、金 日成(キム イルソン)氏でした。


・金 正日(キム ジョンイル)


(画像出典:CNN)

金 正日(キム ジョンイル 1941-2011)氏は、金 日成(キム イルソン)氏が死去した1994年以後、1997年から正式に国家主席として北朝鮮の最高指導者の地位にありました。

1994年から本人の死去する2011年までの間、ほんの17年間という短い統治期間が特徴です。

異母兄弟に、金 平一(キム ピョンイル 1954- )氏が居ます。まだ存命し、駐チェコ大使を務めています。


・金 正恩(キム ジョンウン)


(画像出典:朝鮮中央通信)

金 正恩(キム ジョンウン 1984- )氏は、2011年、金 正日(キム ジョンイル)氏の死去によって、27歳という若さで国家主席の座に就きました。

現在の朝鮮危機の渦中の人物でもあります。

金 正日(キム ジョンイル)氏の三男。異母兄弟に親日家の金 正男(キム ジョンナム1971-2017)氏がいましたが、2017年に謎の暗殺死に至ってます。

本連載としては、この金 正男(キム ジョンナム)氏の視点から、北朝鮮問題を捉えて行きたいと考えています。

今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

つづきます。