Fitch格下げ:ジャンク→ジャンク(2020/4/4 南アフリカランド)

こんにちは、品川です。

南アフリカランド、ついに新興国通貨最弱の汚名をそそがれることになりました。


・フィッチの格下げ


週末(日本時間2020/4/3)、ランドは最安値をつけました。

通貨的には、USD/ZARにおけるZAR安ですね。

つまり、南アフリカそのものに対するアクションで、ランドユーザーとしては、かなり気分の悪いものです。

(ふつうランド安は、全体的なリスクオフで起こるため、USD/JPYもドル安=円高に走る。)

理由は、Moody’sにつづいて、Fitchも格下げに動いたことです。

かなりまえにまとめたおり、Fitchはすでに南アフリカをジャンク債あつかいしており、BB+でした。

2017年4月7日からですから、3年ですね。

ここからプラスが外されたのです。つまり・・・

BB+(境界線ジャンク)→BB(ジャンク)

となったわけです。

Fitchの文章は、つぎのもの。

Fitch Downgrades South Africa to ‘BB’; Outlook Negative

・・・なんか一夜にしてFitchのサイトが、使いやすくなっていました。

稼ぎ時だと考えているんじゃないかな?

ちなみにNews24がめずらしく反応しています。

Rand breaches R19/$ mark as Fitch downgrades SA further into ‘junk’

いっつもBloombergとかReutersにバイラル(寄生的引用)しているだけなんですが。

(南アフリカニュースサイトは、この記事にまとめました。便利なので、ご利用ください。)


・20 USD/ZAR、21 USD/ZARという声も。


リーマンの時点で
USD/ZARは、11.870だった。
いまはなんと
USD/ZARは、19.045になっている。
(出典:Forex.com)

とにかく、今回のランド急落の原因はUSD/ZAR中心に起こっています。

ふだんZAR/JPYでかんがえているひとには、非常にわかりにくい話ですが、この記事をご参照ください。

ただ、現在USD/JPYで変化がほとんどないですから、ZAR/JPYで感じていることが、そのままUSD/ZARとおなじ、と理解してくれて結構です。

ただし、USD/ZARでかんがえる場合、裏返さないとダメです。上掲チャートのとおりです。

さて、News24がBloomberg経由で伝えている話だと、記録されたばかりの、19 USD/ZARは、まだ序の口・・・という声が出ています。

20 USD/ZAR、さらには、21 USD/ZARという声も出ています。

はたして、直近で70万人という未曽有の失業者数を記録したUSD(アメリカ)に、そこまでZARに対し強含む力があるのか、疑問ですが・・・

・・・案の定、計算して何パーセントという話です。

参考:Rand’s record-busting slump may not be over, options suggest

ちなみに、トレーダーを戦慄させた(アメリカ)雇用統計の結果です↓

3月非農業部門雇用者数変化(前月比)

前回 +27.3万人(修正27.5万人)
予想 -10.0万人
結果 -70.1万人(予想との激しい乖離に注目!)

3月失業率
前回 3.5%
予想 3.8%
結果 4.4%

ひとつポジティブにとるとしたら、これでトランプ退陣のきっかけになれば・・・ということです。

ヒラリークリントンは、いまごろ、ああ、こういう結末だったんだ。私が大統領にならなかったのは、神のお告げだったんだ・・・と感慨にふけっているとおもいます。


・計算


・・・で、実際にUSD/ZARが、20とか、21になった場合、計算してみましょう。

計算方法は、この記事にまとめたとおり、USD/JPY ÷ USD/ZAR = ZAR/JPY です。

USD/JPY 107円の場合・・・

① USD/ZAR 19円(現在)→ ZAR/JPY 5.6円(現在)

② USD/ZAR 20円    → ZAR/JPY 5.3円

③   USD/ZAR 21円    → ZAR/JPY 5.1円

そんな変化ない・・・とおもったら、もう感覚がマヒしている証拠です。

ランドで1円うごくのは、半年かかる、というのが実際ですから。

ついでに、リスクオフがすすんで、円高になったとしましょう(それにしても、なんで日本円なんですかね)。

USD/JPY 100円になったとします。

USD/JPY 100円の場合・・・

① USD/ZAR 19円(現在)→ ZAR/JPY 5.26円(現在)

② USD/ZAR 20円    → ZAR/JPY 5円

③   USD/ZAR 21円    → ZAR/JPY 4.76円

というわけで、4円台まで想定しなければならない、という悲劇的計算結果です。

・・・ただ、私自身は、格づけ格づけ、と言われながら、どうして格づけ的には、南アフリカやトルコにくらべ、優等生のメキシコペソが、あんなに売りたたかれているのかな(原油価格なんですが)・・・

・・・という疑問はあります。

もともと、そこら辺について記事書きたかったのですけれども、ランドがもう予断を許さぬ状況なので、今回、こういう記事になりました。

・・・私ですか?

はい。有言実行、ランドユーザーなので火の車状態です。

追証についての記事も書きましたので、ご参照ください。

・・・まずは、コロナウイルスが去り、お得意先の中国解放、SARB(中銀)が利上げ・・・そこから回復でしょうね。

先の長い話ですが、おたがい、堪えましょう。

リラは買わないです。

あれはひとケタ来ます。

ボクらの仲間になるでしょう。

ヘッジファンド勢が、つぎの標的として、手ぐすね引いているはずです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m