カイリセイン見納め戦1/2(RAW 2020/7/20)

(「まもなく見納め」
出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

すでにお伝えしたとおり、カイリセインのWWEは、今回を含めのこり2戦となっています。

そのうちの1回を、今回お伝えしたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・この前のASUKAの試合


上層部決定を伝える
ステファニーマクマホン。

話は、この前のExtremeRulesから始まります。

サシャバンクスが、ベイリーの介入で、RAW女子王座を奪取したかにみえたのですが・・・・

・・・それについてステファニーマクマホンがチタントロンの場所に出て(上掲画像)、こう説明します。

ステファニー「サシャ、この前の試合、あれはイケないわ。」

ステファニー「ちゃんと、模範になるような勝ち方で、ASUKAからベルトを奪いなさい。」

ステファニー「来週のRAWで、ASUKA vs. サシャバンクス、再戦決定ね!」

・・・というながれで、なぜかベイリー vs. カイリセインが始まります。


・カイリセインが勝った


丸め込みで、
カイリセインが
ベイリーから3カウントを奪う。

ベイリー vs. カイリセインですが・・・

・・・さすが、カイリセイン見納め、というだけあって、たっぷり時間が取られ、カイリセインの良さが引きだされていました。

最後は、現SD女子王者のベイリーにカイリセインが勝利!という快挙になるのですが(上掲画像)・・・

・・・ノンタイトル戦なので、これでとくに、なにが起こったわけでもありません。


・予想されるストーリー


カイリセインの試合を凝視するシェイナバズラー

・・・で、カイリセインの最後の試合はどうなるか。

来週、ASUKAはサシャバンクスとタイトルリマッチなので、カラダ空いていません。

そこで・・・どうやら、シェイナバズラーが、カイリセインにトドメを刺し、ASUKAとの因縁を勃発させる・・・というストーリーラインが組まれるようです(上掲画像)。

ようするに、カイリセインは、最後シェイナバズラーに敗北してWWEを去るだろう・・・というのが大方の見方です。

これはWWEがよくやることなので、べつに悪質なことではないです。

参考:Backstage News On Original Plans For Kairi Sane, Why Shayna Baszler Was Brought Back

参考:Rumor Roundup (July 22, 2020): New Nation of Domination, Shayna Baszler plans, Orton, more!

・・・などなど、いたるところで言われています。

シェイナバズラーとの因縁ができたASUKAは、サマースラムで大勝負、となるようです。

なんだかんだいって、シェイナバズラーは、ふたたびプッシュに戻って来ましたね。

ちょっとよかった気がします。

というわけで、来週カイリセインの最後は、あんまり期待しないでみましょう。

今回が実質的なカイリセインのフェアウェルマッチになった、といえます。

たぶん、ご本人は、もう旦那さんと、ハネムーンムードで、日本かどこかでしょうね(もう収録は終わっている)。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m