ひさびさにAEW(2019/1/1 Dynamite)

(「メインイベントです」
出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

日本ではWrestleKingdom14で盛り上がっていることとおもいます。

個人的には、おもったより守りのカードで(WK14のことです)、あれだったら1日に集中させた方がインパクトあったんじゃないか・・・とおもっています。

どのくらいが守りかというと、この期(ご)に及んで、永田とか、真壁とか・・・あそこら辺に気を使って枠とっているところです。

ああ、わかります、わかります・・・。

その世代のファンの需要があるんですよね・・・。

(以下、画像出典はWWEとAEWです。)


・NXTは授賞式で実質お休み。


2019年最優秀タッグは・・・
UndisputedEraの皆さんです!!

年明け元旦にきちんと放送する、というのも大したものですが、NXTの場合、試合はありませんでした。

上掲画像のような授賞式があっただけです。

ようは内輪話ですね。

それに対しAEWは、しっかり試合をしたみたいです。

なので、そちらの方を、ひさしぶりですが、みてみたいとおもいます。


・いつものヤツ


向かって
左がペンタゴンJr.
右がフェニックス。

AEWで、オメガとヤングバックスのトリオは見飽きたのですが・・・(ここ絶対、決裂させた方がよいとおもいます)・・・

・・・今回AEWのメインも、それでした。

相手は、もうおわかりのとおりルチャブラザーズ(フェニックスとペンタゴンJr.)です(上掲画像)。

ただ、ルチャの方にPACが加わったところで、たい焼きしっぽまでアンコたっぷり、みたいになりました。

さて、どうだったでしょうか・・・


・オメガがね・・・


片翼の天使
→フォール
(オメガ組の勝ち)

試合はオメガ組が勝ちました。

WrestlingObserverなんかで、よくなってきている!と仕切りに書かれているのですけれども・・・

・・・やはり、代わり映えしないことをやっている・・・という感は否めません。

ようするにAll Inで全部とまったままなんですよ。

そのしっぺい返しを一番受けているのがケニーオメガにみえます。

本人、全然気づいていないでしょうけれども、どんどん、その他大勢に埋没して行っているんですよ。

つまり(古いですが)ロッテの伊良部みたいな感じですね。

実力はあるんだけれども、政治的に失敗して、日本球界から追放された・・・

あれ(あのかた)と同じような道を、オメガは歩んでいる気がします。

もちろん日本球界は、新日本プロレスです。

この前の記事から推測して、そんな立ち位置に追い込まれているようにみえます。

失敗の味から遠のいていましたからね、当時のオメガは・・・。

なんでもイケイケだとおもっていたんでしょう。

そんな風におもいながら、オメガの埋没を心配しています。

本人もレッスルキングダム、呼んでもらえると楽観していたのではないでしょうか。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m